« きょうのきょう(すっきり) | トップページ | きょうの紫陽花(小田原町通) »

2010年6月15日 (火)

きょうのきょう(ラー油ご飯とマンゴーの種)

 昨日とは一転、降ったり止んだり梅雨らしいお天気。案外今年の梅雨はまじめなんだろうか?

Cimh5876b_tna  昨日散髪に出かけたSSで「食べるラー油」というのを見つけたのでお試し。何種類かあるようだが、お店一押しのはやたら高い。和牛並みの単価だ。事前調査も何もしてなかったので、言われるがままに調達。溶液の2/3くらいが具で、確かに調味料と言うより食料の感。ご飯にのせて食べても旨いというので、ラー油かけご飯。かけると言うより海苔の佃煮を混ぜ込むみたいな感じ。Cimh5889b_tnaCimh5888b_tna 全然辛くはない。口に広がるにんにくの香りが心地よい。けど、溶液自体はあんまり味がしない。具の部分は所々旨い。この味は海老だろう。これだけで何杯もご飯が進むみたいな話を聞いていたのだが、そうでもないな。Cimh5890b_tna1合飯に5/12(半分と1/3の間)くらい使ってその程度。大量にかければもっと幸せになれるのかもしれないが。
 陳列棚の隣にはこの1/3位の単価の品もあったので、そっちを1瓶かける方が良かったか? 最近の餃子はにんにく抜きで腰抜けな味にがっかりさせられる事が多いからこれで補うとちょうどよさげ。にしても、豪快にかけて使う値段じゃないなぁ。

Cimh5893b_tna  先日買って熟成させていたアップルマンゴーが熟れてきたっぽいのでデザート。宮崎産と違って輸入物はヒトケタ安い。検索すると異口同音に、三枚に下ろして切れ目を入れて烏鳶みたいに裏返せ、と書いてあるだけじゃなく動画まで載っている。適当に目星を付けて三枚に下ろす。...のだが包丁が入らない。途中で種にぶち当たったようだ。包丁で探りを入れると皮ギリギリまで種がある。話が違うじゃないか。
Cimh5897b_tna Cimh5896b_tna  何とかこそげ取って食了。味はおいしかった。残った種を見てびっくり。へらべっちゃい。包丁を入れる角度を90°間違えていたようだ。というか、種がどっち向いているか外から分かるんだろうか? 種にもじゃもじゃ毛が生えているところは桃みたい。

|

« きょうのきょう(すっきり) | トップページ | きょうの紫陽花(小田原町通) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(すっきり) | トップページ | きょうの紫陽花(小田原町通) »