« 京町家風バス停? | トップページ | 陽成天皇神楽岡東陵 »

2010年4月 6日 (火)

きょうの桜(高瀬川、大文字山、白川上流、真如堂、宗忠神社、竹中稲荷社、吉田神社)

 昼から下り坂という予報にもかかわらず、一日中晴れたり曇ったり、薄曇りっぽいお天気で最高気温が23℃まで上がった。上着を春物に替えて出かけたのだが、セーターを着たままだったので暑かった。

Cimh4598c_tna ○高瀬川(木屋町)
 満開。バスの窓から見ただけですけど。

 

○大文字山、白川上流
Cimh4604b_tna Cimh4605_stitchb_tna  大文字山には桜は殆どなし。所々ピンクの点が見えるだけ。
 その手前の白川(たぶん)沿いの桜並木が満開。一部散り始めていて川面には花筏が浮かぶ。

Cimh4619b_tnaCimh4616b_tnaCimh4611b_tna真如堂
 満開を通り越して散り始めている。紅葉のイメージが強いのだけれど、本堂の周りや参道に桜が植わっていて建物とのコントラストがいい感じCimh4624b_tnaCimh4638b_tna
 風が吹くと花吹雪が舞う。なかなかタイミングが合わなくて写真に捕らえきれないや。 

○宗忠神社
Cimh4671b_tna Cimh4668b_tna Cimh4662b_tna  真如堂の表門を出ると道の先真正面にず~っと長い階段が見える。その階段に覆い被さるようにピンクの雲。宗忠神社の参道の両脇に植わった桜だ。登り階段を見ると萎える体質なのだが、桜に誘われて登ってしまう。神様の罠?

○竹中稲荷社
Cimh4680b_tna Cimh4677b_tna  誘われて登ってしまった宗忠神社だが、社殿の周りには桜はない。そのまま裏へ抜けると、お稲荷さん。朱の鳥居がずら~っと並ぶ。どこかで見たような風景だ。その鳥居の脇から枝を伸ばして桜が咲く。鳥居・桜・鳥居・桜・鳥居・桜・・・って感じ。これまた桜に誘われて奥まで進んでしまう。これは狐の罠?

Cimh4699b_tnaCimh4694b_tna○吉田神社
 竹中稲荷社を出るとすぐ吉田神社の裏手に出る。こちらは桜は数えるほど。大元宮前の枝垂れ桜は今が盛り。「開運桜」はヤマザクラだろうか?本殿前に 数本植わっている桜は十五分咲きからほぼ散り終わった感じ。Cimh4704b_tna雅楽の音が聞こえてくると思ったら結婚式を挙げておられたようで。おめでとうございます。

|

« 京町家風バス停? | トップページ | 陽成天皇神楽岡東陵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京町家風バス停? | トップページ | 陽成天皇神楽岡東陵 »