« きょうのきょう(さらばWindows7RC) | トップページ | Firefoxがやたらクラッシュしまくる件 »

2010年2月16日 (火)

PowerAssistantバックアップ電源監視モニタが電源釦による休止状態への移行を妨げる件(メモ)

Poweroptionb  Windows7RCからWindowsXPに戻したPCを休止させようと電源釦を押しても休止状態にならない。7RCの時は電源釦で休止できていたのでハードやBIOSに問題はないし、リストアしたXPのイメージは電源釦で休止できる状態のPCをバックアップしたもので、実際にWindowsメニューやコマンドで休止状態を選ぶと正常に休止するので設定に問題はないはず。

Eventpropatyc Helpsupportb  イベントビューアを見ると「AgentNT.exeによって電源を中断する要求が取り消されました。」って。わけわかめ。リンクがあるのでつついてみても「We're sorry」と役立たず。

 あれこれいじってみると、オムロンのUPS監視ソフト「PowerAssistant」(PA)Powerassistantcの「バックアップ電源監視モニタ」が悪さをしている事が判明。どうやら以前の事件と根は同じらしい。PowerAssistantサービスを無効にすれば、電源釦から休止できる。念のため、PAのインストールディレクトリにある「PowerAssistant.ini」の中の「Suspend=0」を「Suspend=1」と書き換えてみてもokだった。以前は電源釦だけじゃなくメニューからの休止も出来なかったような。

 それにしても、Windowsメニューからは休止できて電源釦で休止できないと言うのはなんでや?

|

« きょうのきょう(さらばWindows7RC) | トップページ | Firefoxがやたらクラッシュしまくる件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(さらばWindows7RC) | トップページ | Firefoxがやたらクラッシュしまくる件 »