« きょうのきょう(15年) | トップページ | きょうのきょう(Cレーション?) »

2010年1月18日 (月)

IISでSMTP転送する方法(メモ)

 IISでSMTP転送する方法は次の通り。特定のホスト宛のメールだけ特定のSMTPサーバに転送するというような器用なことは出来ない。下記の設定をすると、全てのメールが転送されてしまう。

  1.  「インターネットインフォメーションサービス」(IISマネージャ)を起動する。
  2.  「既定のSMTP仮想サーバー」を右クリックし「プロパティ」を開く。
  3.  「配信」タブの「詳細設定」をクリック。
  4.  「詳細設定(配信)」ウインドウで「スマートホスト」欄に転送先のSMTPサーバのホスト名を書き、「OK」をクリック。
  5.  「配信」タブに戻り、「送信セキュリティ」をクリック。
  6.  「送信セキュリティ」ウインドウで「基本認証」を選び、転送先のSMTPサーバのSMTP認証用の「ユーザ名」と「パスワード」を書き、「OK」をクリック。

  「詳細設定(配信)」ウインドウで「スマートホストへ転送する前に直接配信を試行する」にチェックを入れると配信失敗したメールだけ転送するようになる、のかも。

 IISのSMTPのアクセス制御を認証不要(「アクセス」タブのアクセス制御「認証」釦で開く「認証」画面で「匿名アクセス」にしておく)にしておけば、認証なしで認証が必要なSMTPサーバに接続できることになる。この場合は接続制御(「アクセス」タブの接続制御「接続」釦で開く「接続」画面で設定する)を適正に行っておくべきなのはいうまでもない。

<参考> 
 IISのSMTP転送設定と。(ネットワークとプログラム)

|

« きょうのきょう(15年) | トップページ | きょうのきょう(Cレーション?) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(15年) | トップページ | きょうのきょう(Cレーション?) »