« きょうのきょう(冷蔵庫不要) | トップページ | きょうのきょう(菱垣廻船西回り?) »

2010年1月14日 (木)

AcronisTrueImageのブータブルメディアをUSBメモリ上に造る方法(メモ)

 AcronisTrueImageを使えば、ブータブルメディアを使って静的なバックアップ/リストアができるし、Windows上からでもバックアップが取れる(リストアもできるが)。静的なバックアップを取る場合、通常はCD-Rに焼いたブータブルメディアを使うが、PCが対応していればUSBメモリを使うこともできる。0/1スピンドルな小型PCはもちろん、2スピンドル機でもI/Fの使用状況に依ってはメディアの物理的サイズが小さくてズム分、取り扱いやすくなる。必要な容量は9Homeで40MB未満なので、古くて使わなくなったUSBメモリの最後のご奉公に造っておくと便利かも。

○材料
 ・USBメモリ
 ・HP ドライブ キー ブート ユーティリティ
  ここからダウンロードする。
 ・AcronisTrueImage
  予めPCにインストールしておく。

○手順
 ①「HP ドライブ キー ブート ユーティリティ」をPCにインストールする。
 ②USBメモリをPCに刺し、認識させる。
 ③「HP ドライブ キー ブート ユーティリティ」を起動する。
 ④ダイアログに従ってUSBメモリを初期化する。
  オプションは全てデフォルトでよい。
 ⑤AcronisTrueImageの「ブータブル メディア ビルダ」を起動する。
 ⑥ダイアログに従ってメディアを構築する。
  「メディアの内容の選択」は全部(セーフ版、完全版両方)。
  「ブータブルメディアの選択」は先に初期化したUSBメモリ。
 ⑦構築が終わったら、USBメモリを安全に取り外す。

○使い方
 ①USBメモリをPCに刺す。
 ②PCのBIOS設定でUSBメモリを最優先にしておく。
 ③PCを起動する。
  これでAcronisTrueImageが立ち上がる。

<参考>
 ・True Image/USBメモリブート(参考というか、ネタ元。)
 ・HP ドライブ キー ブート ユーティリティ

 CDエミュレータを兼ねた外付HDD(HD-PSGU2シリーズなど)を使えば、0/1スピンドル機でも静的バックアップ/リストアを自己完結して行えるのでモバイルにはこっちの方がお奨め。

|

« きょうのきょう(冷蔵庫不要) | トップページ | きょうのきょう(菱垣廻船西回り?) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(冷蔵庫不要) | トップページ | きょうのきょう(菱垣廻船西回り?) »