« 京都電気街崩壊進 | トップページ | Eee PC 901-16G設定の肝(メモ) »

2009年10月14日 (水)

VAIO U3のCF化手順(メモ)

 退役してマシン室のTVマシンとなっているVAIO U3のHDDの代替セクタが30に達し保留中も5あるという。時々HDDを見失って起動しなくなる。何度か起動し直せば立ち上がるのだが、息も絶え絶えと言うことなのだろう。危ういので、予防交換。交換用のHDDの在庫はまだあるのだが、0スピンドルに興味があったのでSSD化。...は金がかかりすぎる。仕方ないのでCF化をお試し。

○材料&準備
 CF-1.8"IDE(東芝型50ピン)変換アダプタ
  世田谷電器の上野毛(AR-IDE1CF500)を使用
 CF
  15GBを使用Cimh0230c_tnaCimh0226c_tna

①②アダプタにCFを装着
 アダプタのレールに沿って差し込んでおく。

Cimh0240c_tna Cimh0239c_tna ③④VAIO U3を解体する
 以前の記事、VAIO U3のHDD換装手順(メモ)の①~⑰に従って解体し、HDDを取り出す。方向を間違えないように表裏を確認しておく事。

Cimh0246c_tna Cimh0242c_tna ⑤⑥CFにケーブル装着
 HDDから取り外したフイルムケーブルをCF+アダプタに装着する。保護ゴムは取り付けられないので、CFの下に敷いておく。厚みが異なる分を補えるかと。

Cimh0248c_tna Cimh0247c_tna ⑦⑧組み立て
 CF+アダプタをHDDの代わりに接続し、VAIO U3のHDD換装手順(メモ)の逆順に組み立てる。

 元々のHDDより容量が減ったので、AcronisTrueImageでバックアップしてあったディスクイメージを書き込み可能モードでマウントして不 要なファイルを削除。その後、CF+アダプタをUSBケースに入れて復元しておいた。復元作業は上記②と③の間のタイミングに行ったので、組み立て後は電 源投入すればすぐに換装前の状態で立ち上がった。

 遅いタイプのCFを使ったせいか、高速化したという感じではない。時々HDDよりスムーズに動くかと思えば、プチフリのようなだんまりも起こる。読み出しは早くなったが、書き込みが遅いと言う事のようだ。全体的なパフォーマンスは下がったかも。もともと動きがもっさりしたマシンだったので、こんなものかと言う印象。 

 OSやアプリの動作に不都合はなく、メインミッションのTVも正常に稼動している。

 残りのVAIOもCF化するか? メインのモバイル機はよほど高性能のCFでない限りはHDDかSSDの方がいいだろう。予備機やプチサーバ機など高速のレスポンスが必要でなく、耐震性があると嬉しいマシン限定かなな?

|

« 京都電気街崩壊進 | トップページ | Eee PC 901-16G設定の肝(メモ) »

コメント

15GBのCFと小容量のSSD、どちらが安いんだろう。。。とこの間考えた。どっち?

投稿: 眠 | 2009年10月15日 (木) 00時13分

 価格コムでみると、大雑把に...
 16GB CFが3.5k\~20k\
 1.8"SSDが7.7k\~20k\
 ...だね。安物を買えばCFの勝ちだけど、速いのは高いからどっちもどっちかも。私が買ったのは店頭価格で4k\。実質最安。さすがにこの値段ではSSDはなさそう。
 16GBで6萬なんちゅうCFもあるようだが、大昔の売れ残りかな?

投稿: ichi | 2009年10月15日 (木) 00時46分

初めまして。バイオU-3についてネットで調べていて貴ブログにたどり着きました。
ご教示いただきたいことがあり、コメントを書かせていただきます。
実は仕事で国内外へ出張が多く、モバイルPCが必要になりました。新しいモデルを買うのもいいのですが、せっかくならば、かつて購入して愛着のあるU-3をモバイルPCに活用できたらなあ、と思い立ちました。U-3は発売当時、やはり旅が多かったため購入しましたが、ここ5年ほどはほとんど使用していません。
PC関連にはほとんど普通人程度の知識しかありません。ずばり、U-3を現在のモバイル環境(ブロードバンドやWi-Fi)に適応させるにはどのような改良が必要でしょうか。改良とは、メモリー増設や無線LAN対応なども意味しています。
「スペック的に時代遅れだからおカネをかけても無駄ですよ」というのであれば諦めます。どうか、ご教示いただければ幸いです。ハマ

投稿: ハマ | 2011年1月 8日 (土) 16時00分

 ハマさん、はじめまして&いらしゃいませ。
 U3は良くまとまった機械なので気に入っているのですが、うちでも最近はU3は予備役状態でTVと化してしまってます。既にご存じのことの繰り返しでしたらすみません。
 モバイルで使うといっても、ホテルで使うのか出先でも使うのかによって違うと思います。U3は改造の余地が殆どないので、主に周辺機器を買いそろえる事になります。

 ネット接続に関しては有線LANがあるので、気の効いたホテルならそのままで使えると思います。無線LANな宿だと無線LANアダプタが必要ですが、内蔵なんてできないのでUSBかPCカードI/Fの機器を接続することになります。
 出先で使うなら、同じくWiMAX(UQとか)か無線WAN(ドコモとか)になりますが、これはUSBやPCカード以外にモバイルルータ経由で有線LAN接続という手もあります。
 WiMAXや無線WANは維持費がかかりますし、海外でやろうとするとディープな世界に入り込んでしまうので、無線LANアダプタを買っておいて、出先では公衆無線LANがあるところだけで使うというあたりが無難かと。
 何を買うにしてもイマドキPCカードI/Fの機器は少ないのと、USBが1.1なのが難点ですね。貴重なUSBポートを塞がないという意味でPCカード接続の機器が望ましいと思いますが、最近はカードというとエクスプレスカードだったりしてがっかりです。

 マシン性能的にはご存知のようにもっさりそれなりです。これはメモリを512MBに増設(というか交換)することくらいしかできることはありません。最低限この改造はしておくべきだと思います。それでも、お仕事でバリバリアプリを使うようならかなりストレス感じそうです。あとはできる範囲で楽しむんだと割り切ることでしょうか。(^_^;)

投稿: ichi | 2011年1月 8日 (土) 17時56分

ご丁寧にご回答いただきありがとうございました。
やはり一時代前の機種ですからいろいろと制約がありますね。ホテルの有線LANはつながるので、カードで無線LANを試してみます。メモリも増設します。メモリはバイオ用でないとだめですよね。iphoneや最新のモバイルマシンなら簡単なのでしょうが、なんとなく、かわいらしいU-3をこのまま引退させるのは残念でして・・・。
わかりやすいアドバイスを本当にありがとうございました。

投稿: ハマ | 2011年1月10日 (月) 20時20分

 お役に立てたようなら嬉しいです。
 メモリはPC133のSDRAM MicroDIMM(144pin)です。現在256MBであればこの規格の256MBを1枚増設できます。規格が合っていれば大丈夫だとは思いますがメモリメーカーのサイトで対応状況を確認してから購入されるのが無難だと思います。
 出先でネットする程度ならiPhoneなどのスマートフォン系で大抵のことができてしまう時代ではありますけど、フルのWindowsが動くマシンが手元にあるというのはやはり便利ですし、何より安心です。できるだけ永く愛用してあげてください。(^_^;)

投稿: ichi | 2011年1月10日 (月) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都電気街崩壊進 | トップページ | Eee PC 901-16G設定の肝(メモ) »