« きょうのきょう(塩キャラメルのロールケーキ) | トップページ | 上津屋橋 »

2009年9月16日 (水)

フローティングダック(水都大阪2009)

Cimg9373b_tna Cimg9370b_tna  大阪のお祭り。桜の季節には造幣局の通り抜けが行われる、その出発点になる京阪天満橋駅付近が会場、...らしい。公式ガイドブックを見ていると、地味な催しが多い。そんな中で、これが目玉の展示だろう、フローティングダック。新聞にも取り上げられていた。記事では「巨大アヒル」「ラバーダック」と書かれていたのだが、正式名称は「フローティングダック」、...らしい。

Cimg9411b_tna Cimg9393b_tna  電車が天満橋駅に滑り込む直前に川縁を走る。その時ちらっと黄色くて丸っこい構造物が見える。あれか???と、確認できないままに駅に到着。駅を出ると目の前が船着き場、八軒家浜。江戸時代からの船着き場だとか。Cimg9523b_tnaCimg9522b_tnaその沖、と言うほどでもなく目の前にアヒルが浮かんでいる。子供が風呂に浮かべて遊ぶ黄色いアヒル人形そのままだ。 画像で切り取ってしまうと、背景のビルがない限り、大きさを感じさせない。というか、遠近法で巨大に見えているだけなんじゃないのかとも思える。周りにいる人と見比べてようやく大きさが納得できる。

Cimg9380b_tnaCimg9378b_tna 防水のテント生地を縫い合わせて気球のように膨らませているそうだ。お尻には穴が開けられていてそこから何やら音がしている。縫い目から空気が少しずつ抜けていくので、ここから空気を補充しているのだろうか。

|

« きょうのきょう(塩キャラメルのロールケーキ) | トップページ | 上津屋橋 »

コメント

ほんと、人間と比べると大きいな。やっぱり村長というよりか国王だな。(^ ^;)
お尻の穴、推進力に使ってたりして。

投稿: むうぱ | 2009年9月17日 (木) 00時03分

 上に乗ってみたいかも~。(^o^)

投稿: ichi | 2009年9月17日 (木) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(塩キャラメルのロールケーキ) | トップページ | 上津屋橋 »