« きょうの祇園祭(真木建て) | トップページ | 臓器リサイクル法 »

2009年7月12日 (日)

きょうの祇園祭(曳き初め)

 五大鉾(仮称)は懸装品の装着も終わって曳き初め。

Cimg7820b_tna Cimg7817b_tna  函谷鉾は一番オープンでギャラリーの自由参加。鶏鉾は行きは近所の女子大生、帰りは幼稚園児がそれぞれ引っ張る。菊水鉾は幼稚園児、かと思ったらいつの間にかギャラリーが飛び入り参加している。Cimg7833b_tna Cimg7827b_tnaCimg7824b_tna菊水鉾は五大鉾の中で唯一一車線しかない狭い道路に建っているので、ビルの谷間というより隙間からヌッと出てくる様は圧巻。大きさでは他の鉾とCimg7846b_tnaCimg7842b_tna変わらないのにやたらとでかく感じる瞬間。月鉾は一番西で行ったり来たり。
 長刀鉾にはお稚児さんが乗って本番さながらに舞を披露。笑顔で舞っているようで、余裕かな。

Cimg7825b_tna Cimg7822b_tna  巡行の時と違って、鉾が通る四条通や室町通は遮断されない。長刀鉾は例によって街路灯と信号機を曲げ、鉾の動きに合わせて動的に交通規制を変化させながら鉾を通す。鉾の動きも見物だが、警官の交通整理っぷりもお見事。Cimg7823b_tna 鶏鉾は室町通の2車線部分を曳くので、横をバスが走り抜ける。ギャラリーと曳き子がバスにニアミス。車線規制される四条通ではバスがつっかえて4両編成になってる。今年は日曜と重なって人ではいつも以上っぽい。これで事故が起こらないんだから、すごいね。

Cimg7865b_tna  曳き初めが終わった鉾は懸装品の養生をして、駒形提灯を建ててスタンバイ。去年から駒形提灯の光源が白熱電球から電球型蛍光灯に切り替わった、と思ったら月鉾では今年はLED電球に変えるって。夕方まで粘ってみたけれど、作業が捗らないようでタイムアウト。どんな明るさなのか興味津々なんだけどなぁ。

|

« きょうの祇園祭(真木建て) | トップページ | 臓器リサイクル法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの祇園祭(真木建て) | トップページ | 臓器リサイクル法 »