« きょうの祇園祭(曳き初め) | トップページ | 月鉾のLED電球 »

2009年7月13日 (月)

臓器リサイクル法

 …が成立したようで。
 脳死を人の死とするくらいなら、安楽死や尊厳死も合法化しておいて欲しかった、というのが正直な気持ちですが...。

Cimg7399b_tna 政局絡みのどさくさで議員たちが内容や影響を真剣に検討しなかったのではないかという報道もあるようで、歴史に汚点を残すことにならなければいいのですが。ま、成立してしまったものは仕方ない。法律の範囲内で国民の身を守る事を考えないと。最大の問題は、「意思表示をしていなかった人」は今まで「拒否」とみなされていたものが、同法施行後は「同意」とみなされてしまうと言う点だろう。これは180°近い大転換だ。臓器を摘出してしまってから「拒否」の意志が判明した場合などは取り返しのつかない事になる。にもかかわらず、現状では「拒否」の意思表示が困難である。簡便に、かつ確実に「拒否」の意志を表示し、遺す方法を明記しないと法律として欠陥品だ。この点への対応が見えてこないのが拙速な成立過程を反映しているようで心配。

 現状との整合性を保つ為には、施行までの1年の間に、臓器摘出される可能性のある年齢の全国民に、「臓器提供しない」旨書かれた「臓器提供意思表示カード」を配布し、提供の意志のある人のみ、カードを破棄するか新に作成する、というようにしないとダメなのでは?

|

« きょうの祇園祭(曳き初め) | トップページ | 月鉾のLED電球 »

コメント

論理物理学(笑)

投稿: じん@西武新宿線 | 2009年7月13日 (月) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの祇園祭(曳き初め) | トップページ | 月鉾のLED電球 »