« きょうのきょう(大暑) | トップページ | きょうの花(修徳公園) »

2009年7月24日 (金)

きょうの祇園祭(還幸祭)

 山鉾巡行は元々17日と24日に別れていた。17日が「先祭」(さきのまつり)、24日が「後祭」(あとのまつり)。でも近年になって交通規制とか面倒なので(?)17日にまとめてしまった。24日に何もしないのは寂しいので、「花笠巡行」(はながさじゅんこう)をするようになった。らしい。
 先祭、後祭の各巡行とは別に、洛外の八坂神社から素戔嗚尊以下3体の神様が洛中の御旅所(四条御旅所)にお出ましになる。その期間は17日から24日。お出ましになる時に神様がお神輿に乗って御旅所まで行くのが「神幸祭」(しんこうさい)。お帰りになる時にお神輿に乗って八坂神社まで行くのが「還幸祭」(かんこうさい)。真っ直ぐ行ったり来たりせず、あちこち寄り道をする。
 山鉾巡行が疫神を山鉾に集めて町内から一掃する疫病退散の町衆の祭であるのに対して、神幸祭・還幸祭は神事。祇園祭の大元が、朝廷が平安遷都に絡む政争に敗れ怨霊となった人々を鎮める為の御霊会(ごりょうえ)(祇園御霊会)だったというから、こちらが元祖なのかも。

Cimg8525b_tnaCimg8524b_tna 昨年、一昨年と大政所御旅所で三基ともコンプリートしたので、今年は東御座をご近所で待ち受け。練り歩く要所要所には給水所(?)が設けられていて、交通規制の告示もされている。鉾建て~山鉾巡行と並んで山鉾町が祇園祭に占有されるひととき。

Cimg8536b_tna Cimg8534b_tna Cimg8531b_tna  四条御旅所から四条通を西進したあと烏丸通りを南下して大政所御旅所にお詣り(?)した東御座は高辻通に入ってすぐCimg8547c_tnaCimg8538b_tna西隣の室町通りを北上する。そのまま四条通に出ると、再び西進し、すぐ隣の新町通を南下する。ジグザグ行進。山鉾町を舐める感じ。神輿は常時担いでいるのではなく、車輪の付いた台に乗せて曳いている。給水所や御旅所では一休みし、Cimg8554b_tna神輿を担ぎ上げて上下に揺さぶる「差し上げ」を行う。「ホイットホイット」という掛け声と、御神輿に付けられた金属板や、担ぎ棒の先に付けた「鳴りカン」なる金具がたてる「しゃんしゃんしゃん」という音をでにぎやか。途中何カ所もある給水所(?)で一休みし、差し上げをやっているのでとっても時間がかかる。今日も「予定より30分遅れてるぞ~」とか。
 この後は再び高辻通りに出て西進し、三条御供社を経由して八坂神社に戻るらしい。

|

« きょうのきょう(大暑) | トップページ | きょうの花(修徳公園) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(大暑) | トップページ | きょうの花(修徳公園) »