« 臓器リサイクル法 | トップページ | 粽ストラップ(浄妙山) »

2009年7月13日 (月)

月鉾のLED電球

 去年から白熱電球を止めて電球型蛍光灯に切り替えた山鉾の駒形提灯の光源。1年で月鉾はLED電球に切替。それはそれでもったいない気もするが、お払い箱になった電球型蛍光灯は有効利用するのだろう。

Cimg7880b_tna Cimg7876b_tna  昼頃にそばを通ると、駒形提灯を構築中。寄ってみると確かにブツブツしている。一灯で42粒くらい?  明るさは変わらない、らしいけど。どうでしょうね。この明かりで本を読むわけじゃないから、Cimg7939b_tna誤差範囲?

 夜になって、明かりが灯り、他の鉾と比べてみると...。見た目の明るさが全然違う。色の違いでそう感じるのかな? 右にあるのがLEDの月鉾、左奥が蛍光灯の函谷鉾。

|

« 臓器リサイクル法 | トップページ | 粽ストラップ(浄妙山) »

コメント

LEDって赤しかなくて赤いからレッドって言うんだよねみたいなギャグが通じた頃からLED光らせるためだけの電子工作に興じてきた私ですので白色LEDなんてそれは蛍光灯じゃないかと思っていましたが電球色LEDなんてものまで出てしまうとそのうち秋月電子が1620万色分のLEDを陳列するためにラオックスざこん跡ビルを買い占めなくてはならないのでわないかと心配になる今日このごろですが、いちさんお元気ですか?ぼくは元気です。

投稿: じん@西武新宿線 | 2009年7月13日 (月) 21時24分

提灯のあかりはあまり白っぽくなると雰囲気が出ませんし、昨年のは明るすぎたように思います。
でもすぐに見慣れるのかしら?

投稿: おとぼけ | 2009年7月13日 (月) 23時44分

>じんじんさん
 絶好調!(^o^) 私も元気ですっ!
 イマドキのLED電球は色を蛍光剤で決めてるんだっけ? つまみをひねると色を変えられるようになったり。それだとディスプレイか?

>おとぼけさん
 確かに。元々は蝋燭だった事を考えると、蛍光灯は明るすぎるのかも。提灯と言うより、ネオンサインみたいでもありますね。けばい。

投稿: ichi | 2009年7月17日 (金) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 臓器リサイクル法 | トップページ | 粽ストラップ(浄妙山) »