« 化け電 | トップページ | 祇園祭 船鉾 お囃子 »

2009年6月25日 (木)

きょうのきょう(梅雨暑)

 最高気温が33.3℃。今期最高らしい。明日は34℃を目指すらしい。もういいよ。梅雨寒と言う言葉は死語になったのか? Cimg7400b_tna梅雨寒に備えて炬燵の掛布を温存している私はあほ? 部屋着を半ズボンに更新。部分的衣替え。去年はいつだったっけ? 来週には雨が降る予報が出ているが、先週も同じ事を言っていた。懲りないね。

 北野天満宮では大茅輪くぐりをやっていたらしい。Cimg7401b_tna一昨年昼過ぎに行って、大茅輪が1/3くらいしか残っていなくて悲しい思いをしたのでパス。また今月晦日の夏越祓でくぐれるからよしとしよう。

 画像は近所の公園に咲いていた花。あんただれ? そばを通ると甘~い香りが漂ってきます。

|

« 化け電 | トップページ | 祇園祭 船鉾 お囃子 »

コメント

 はぁ~い、私、八重の梔子(クチナシ)ですわ。
 名前は忘れても、香りは忘れないかしらん。
 以後、お見知り置き下さいネ。(^o^)

投稿: 日蝕貧乏知恵者猫 | 2009年6月26日 (金) 01時06分

 おお、クチナシさんでしたか。深みのある純白の花びらもとろけそうな甘い香りも忘れられそうにありません。...名前を覚えていられるかが問題ですね。(^^ゞ

 香りは口ほどにものを言い。

投稿: ichi | 2009年6月26日 (金) 21時21分

かなり古いけど渡哲也さんの歌にでてきましたよ。
白いお花のは香りは遠くまで匂ってきて何処!きょろきょろしてることがあります。

投稿: おとぼけ | 2009年6月28日 (日) 00時16分

 たしかに、そういうフレーズを耳にした事があるような気も...。(^_^;) 最初、香りに気付いた時は、誰か女性が通り過ぎたのかときょろきょろしてました、実は。(^^ゞ

投稿: ichi | 2009年6月28日 (日) 18時00分

 ♪今では指輪も回るほど~♪
 (中略)
 ♪クチナシの花の、花の香りが、旅路の果てまでついてくる♪
 ♪クチナシの白い花、お前のような花だった~♪

 …だったかな?
 (うっ、JASRACに文句言われる??^^;;)
 
 確かにクチナシは香水(西洋クチナシの香りが多いようです)や、日本でもお香になっています。
 女性らしい香りですよね。

 クチナシは香りだけじゃなくて、実(み)は沢庵や栗きんとんなどを作る時の色素としても使われているし、布を染める染料(こちらは黄色や青)として、古来から使われているので、日本には馴染みの深い花なんでしょうね。

投稿: 日蝕貧乏知恵者猫 | 2009年6月29日 (月) 00時44分

 あ、前半のフレーズも記憶にある。そうつながるのか。(^_^;)
 やっぱり香水の元になってましたか。きょろきょろした私も誤りではなかったわけね。白い花が実ると黄色い色素。実も要チェックですね。φ(.. )

投稿: ichi | 2009年6月29日 (月) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 化け電 | トップページ | 祇園祭 船鉾 お囃子 »