« バリアフリーバス? | トップページ | 自転車安心月間? »

2009年5月28日 (木)

きょうのきょう(ひとまず安心?)

 嵐の予報がしとしと雨の降ったり止んだり。一応、昨夜あたりに雷は鳴っていたようだが。

 新型インフルエンザは一段落、らしい。どこぞの自治体では「ひとまず安心宣言」たらわけのわからんことを言っている。
F1062645a_tna 水際検疫に力を入れると言っていたと思ったら、現場の反発で反省したり。学校や通勤通学が感染の温床になるといって休校にして時差通勤を呼びかけていたと思ったら、やっぱり早々に解除したり。人ごみには出かけるなと言っていたと思ったら、観光地が青息吐息だといわれて自粛を自粛しろと言ったり。発熱相談センター経由で発熱外来に行けといっていたと思ったら、パンクしそうなのを見て街の診療所でも受診しろと言い出したり。外ではマスクしろと言っていたと思ったら、マスクパニックになったのを見て慌ててマスクは予防に効果ないと言ってみたり。現実に流されまくりの防疫体制だな。流し流されているのが政府なのかマスコミなのか学者なのかわからないけれど。
 幸い弱毒性だったから大事には至ってないようだが、如何にお上や有識者の言うことが当てにならないことか。それとも伝える機関が誤誘導したのか。ウイルスとの情報戦は劣勢だった感じ。結局、自分の身を守るには自分の判断で行動するしかないということか。そうなると社会的にはもっとひどいことになるような気がするが。きちんとバグ出しをして第二派だか強毒性がやって来るまでに体制を整えておいてほしいものだわさ。

|

« バリアフリーバス? | トップページ | 自転車安心月間? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バリアフリーバス? | トップページ | 自転車安心月間? »