« 流鏑馬クン | トップページ | 伊勢神宮外宮 »

2009年5月 5日 (火)

端午の節句

端午の節句
粽はプレ端午の節句で食べたので、今日は武家様式?
---
ichi@ケータイ。

|

« 流鏑馬クン | トップページ | 伊勢神宮外宮 »

コメント

 関西と関東の違い…。

・桜餅
 関西:道明寺
 関東:クレープ状というか、関西で言うところの餡巻き状態

 今となっては関東でも道明寺は容易く入手可能だけれど、そう言えば、以前は違ったなぁ…と、昔を思い出しました。
 
・端午の節句
 関西:粽
 関東:柏餅(古来は粽だった筈だけど…)

 ichiさんが書いていらっしゃるように、柏餅は武家文化の産物のようですね。
 で、柏の木は関西以西には自生していないそうなので、以前はサルトリイバラとか様々な葉を使っていたそうですが、最近は中国から柏の葉が輸入されるようになって、全国どこでも柏の葉で挟まれたものが行き渡るようになったそうです。
http://www.asahi.com/national/update/0502/TKY200905020090.html

 今日は電話で母と食文化(?)の話を色々していたのですが、「関東と関西では"くず餅"と言うと、全く別物を指している可能性があるんだねぇ」なんて話も出ました。面白いです。

投稿: 日蝕貧乏知恵者猫 | 2009年5月 6日 (水) 01時05分

 今日買ってきた柏餅は柏餅も柏の葉でくるんでありますねぇ。純正品かな? (^_^)v
 子供の頃は違ったのかなぁ。昔からあんなんだったような...。ご紹介の記事の「熊本型」のように二枚の葉で挟んだ餅を見た記憶はあるんだけど、関西だったかどこだったか覚えてないです。「鹿児島型」は鹿児島で見たっけ。でも。「けせん団子」とか「かからん団子」と命名されていたので私の見たのは中身は違うっぽいです。(http://www.icchan.info/mails/0005.html の2000/05/03の画像)
 粽を食べるか柏餅を食べるかの違いだけでなく、柏餅にもバリエーションがあるんですねぇ。柏の葉でくるまないと子孫繁栄しないんじゃ?いいのかな、べつに。(^_^;)

 関西に自生していない、と言う割に高校の同窓会が「松柏会」だったりするのは何故? 中国の故事から名付けたとか聞いたような気がするので、校庭にでっかい柏の木が植わっていたとかいう由来ではないのかも。(^_^;)

投稿: ichi | 2009年5月 6日 (水) 01時33分

 ウヒョ~イ!?
 素早いコメントに驚き。(^^;;)

 柏餅は参勤交代で全国に広まったと朝日新聞の記事に書いてあったけれど、柏の葉がないから別の葉っぱで包んじゃえ…じゃ、本来の意味はなくなっちゃいますよねぇ?!
 様式だけ継承されたってことなんでしょうか。

 「かからん団子」知ってますぅ~。
 あれはサルトリイバラ(学名はサツマサンキライ?)の葉っぱだったと思います。
 母から幾度となく、鹿児島の柏餅はサルトリイバラの葉で包んであると聞かされました。(でも蓬餅だったり、餡子が外側に付いているのもあるようだから、随分違うと思うんだけど…。^^;;)

 で、「かからん団子」の「かからん」はサルトリイバラの葉っぱのことだったと思うのだけれど、うろ覚えだったのでググッてみました。
 サルトリイバラの葉のことを「かから」と呼ぶことから来ていると書いてあるところが多いみたいですが、サルトリイバラは鋭いとげがあり、お山のサルも触らない(かからん)から来ているという説もあるみたい。

 全国柏餅分布調査なんていうのもありました。
 http://www.office-manatsu.com/manatsu%20site/NewFiles/siryou1.html

 なお、かからん団子は漉し餡で、けせん団子は白餡なんだそうですが、ichiさんが食されたのはどうでした?

投稿: 日蝕貧乏知恵者猫 | 2009年5月 6日 (水) 02時00分

 http://www.icchan.info/mails/0005.html

 ↑
 鹿児島のこと、色々思い出しながら拝読致しましたわん。(^o^)

 サルトリイバラ=サツマサンキライ…ではないみたいですね。
 同じ科でお仲間のようだけれど。
 サツマサンキライは、きっととても狭い植生なんでしょうね。
 どうも済みません。m(_ _)m

投稿: 日蝕貧乏知恵者猫 | 2009年5月 6日 (水) 02時09分

 そか、鹿児島は猫さんのふるさと。
 かからん団子とけせん団子の中身がどうだったかの記憶が...。(^^ゞ 一緒に買ったあくまきの強烈さだけが印象に残ってます。
 植物の名前も強烈ですね。「サルトリイバラ」が「リトル西原」に見えて、漫画家? と思ったのは私の目の節穴だけど、「サツマサンキライ」はどう読んでも「薩摩さん嫌い」だよね。何で嫌われてるの?と思ったら、「薩摩山帰来」なんですね。

 中身といえば、柏餅の中身もバリエーションなんですね。子供の頃は店に、こしあん、しろあん、みそあん、と三種類並んでて迷ったっけ。でも、みそあんは苦手だったなぁ。大人になってから食べられるようになった。慣れると軽い酸味がたまらんのですよね。

投稿: ichi | 2009年5月 6日 (水) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 流鏑馬クン | トップページ | 伊勢神宮外宮 »