« 吉野大峯ケーブル | トップページ | きょうの閉店(薬師湯) »

2009年4月12日 (日)

きょうの桜(吉野山)

Cimg5939_stitchb_tna  後醍醐天皇が南朝を開いたという吉野。2年前は18切符でJRと近鉄を乗り継いで行ったけど、今回は近鉄でお出かけ。特急列車は予約で満席。仕方なく急行を乗り継いで2時間余り。乗る電車によっては東京までたどり着く時間だな。JRとの連絡駅の吉野口までは、京都から真っ直ぐ南下するのだが、そこを過ぎるとくねくね谷筋に沿っているのか蛇行しだす。線路の勾配も急になってくるようだ。後醍醐天皇の時代は歩いてきたのか? 吉野まで来た、というより、吉野で力尽きたってのが真相なんじゃ?

Cimg5948b_tna  吉野駅があるのが「下千本」。そこから中千本公園あたりまでが「中千本」。更に上がって金峯神社の入り口あたりまでが「上千本」。更に上が「奥千本」と言う分類らしい。

 全行程歩くのが正しい(?)のだろうが、体力が持たないので交通機関に頼る事になる。吉野駅付近の下千本の桜を見たあとは、中千本公園行きの大型バスに乗る。中千本公園で中千本の桜を愛でつつ、五郎平園地から上千本の桜を見上げる。そこでマイクロバスに乗ると金峯神社前まで運んでくれる。そこから更に歩いて登って奥千本を目指すもヨシ、下りつつ上千本~中千本の桜の絨毯を見下ろすもヨシ。私は基本的に登り坂は歩かない方針なので下るに限る。

Cimg5993b_tna 「吉野山」と言うのだけれど、実際には中千本~上千本~奥千本のラインは吉野山ではないようだ。吉野山に登るのはロープウエイの方で、こちらは下車後更に歩く事で吉野朝の跡まで登る事ができるようだ。ロープウエイからも下千本付近の桜を眺める事ができる。

Cimg6022b_tna Cimg5866b_tna ○下千本
 吉野駅付近の桜は15分咲きで桜吹雪。ロープウエーから見下ろす斜面はピンク色。盛りは過ぎているっぽい。

○中千本
Cimg5883b_tna Cimg5881b_tna  こちらも満開を過ぎている感じ。主にヤマザクラなので元々葉が出ていてピンク一色になるわけではないけれど。ここから上は斜面だらけでそれなりの広さのある広場があるのはここまで。だからかシートで弁当を広げたり昼寝するグループが大勢。このあたりには見晴らしの良い展望所や茶店があちこちにあるらしい。

Cimg5877b_tna Cimg5878b_tna○上千本
 中千本公園の桜の広場からは上千本の斜面に広がる桜を見上げるのがベスト。山全体に植えればいいのに、と思うのは贅沢か?
 バスにゆられること十数分で金峯神社前。
Cimg5912b_tna Cimg5901c_tna  金峯神社前から下ってくると、咲き方がまちまち。まだつぼみの樹から、ほぼ満開の樹、散り終わって結実しつつある(?)樹まで。下りの8割方の行程は周りに桜がない。主に杉林。気分はほぼ森林浴。
Cimg5984b_tna Cimg5983b_tna Cimg5911b_tna  桜に囲まれるのは自動車道が葛折りになる上千本の坂道あたり。五郎平園地から見上げた桜の絨毯のあたりのようだ。ここも桜に囲まれて弁当を喰うとよさげ。なんだが斜面なのがやや難点。

○一目千本
Cimg5960b_tnaCimg5962b_tnaCimg5964_stitchb_tna  たぶん、吉野山の桜の眺めはここに尽きるだろう。
 花矢倉展望台にある子守茶屋から見下ろす中千本あたりの桜。

|

« 吉野大峯ケーブル | トップページ | きょうの閉店(薬師湯) »

コメント

こちらも一度は行ってみたい場所ですがタイミングと道中が大変そうで未だに行ってない。また来年!と。
今日は突然八重も咲いていたし新緑の季節が飛んできた気がします。

投稿: おとぼけ | 2009年4月13日 (月) 23時35分

 殆どハイキングです。歩いたのは下り坂だけだけど、ふくらはぎぱんぱん。(>_<)
 満開時期の見極めは難しいですね。吉野山は下から順に咲くから見頃が長いとは聞いていたけど、現実には中千本~上千本が満開じゃないと吉野ならでわの壮観さはないかも。
 そうそう、八重はまだこれから。新緑もいいですね。まだ気が抜けない。(^_^;)

投稿: ichi | 2009年4月14日 (火) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吉野大峯ケーブル | トップページ | きょうの閉店(薬師湯) »