« きょうの桜(修徳公園) | トップページ | 京福の西陣織電車in車庫 »

2009年3月29日 (日)

きょうの桜(醍醐寺)

 投票のあと、天気もよくなってきたしどこか花見でもと醍醐寺。昨日の開花情報はNHKは「満開」、京都新聞電子版は「一部満開」と微妙な表現。満開やないのはどのへんやねん、と画面に突っ込みながら醍醐寺にロックオン。

Cimg4843c_tna Cimg4831c_tna  確かに、境内の通路から見える桜はまだつぼみがち。一部咲き始めから5分くらい咲いている樹もある、といった程度。フライングしたか、とやや悔やみつつ有料区画へエントリー。

三宝院
Cimg4837b_tna Cimg4842c_tna 門をくぐったとたん枝垂れ桜がドンと一本お出迎え。既に満開。横に広がった枝からたわわに花がこぼれ落ちるよう。ここは庭園が有名なんだけど、残念乍ら撮影禁止。庭の桜はまだつぼみ。

霊宝館
Cimg4863b_tna Cimg4855b_tna Cimg4849b_tna  いわゆる宝物殿ですな。でも、みんなのお目当ては(たぶん)桜。枝垂れとソメイヨシノ系が半々。ソメイヨシノ系は8割方ほぼつぼみでCimg4859b_tnaCimg4846b_tnaCimg4860b_tna咲いているのはごく一部。でも、枝垂れが満開。ここも見事な枝振りの巨大枝垂れが奥に鎮座している。醍醐寺全体が桜の宝庫だけど、Cimg4882b_tnaこの霊宝館が一番桜密度が高そう。JRだかどこだかのCMに使われた樹もここの桜だとか。公開されていない裏庭にも天を突くような枝垂れが咲いている。境内の通路から拝む事ができるのだけど、北から見ることになるので常に逆光気味で残念賞。納められている仏様は平安時代に造られた像が多くありがたさは格別。なんだが、その隣の間には桜や紅葉の写真が展示してあってとっても現世的なんだな。

Cimg4915b_tna醍醐寺(というか金堂・五重塔)
 境内の一番奥に金堂や五重塔がある。更に背後の山の上に上醍醐が控えているということなのだが、山道を登る事1時間だそうなので、未踏。
 ここも枝垂れが満開。Cimg4904b_tnaCimg4897b_tnaCimg4895b_tna五重塔をバックに枝垂れが花を降らせる。その横では滝のように花が流れ落ちる大枝垂れ。金堂の横では花火のようにこんもりと。こういう巨木は古刹ならでわかな。

○境内通路
Cimg4830b_tna Cimg4832b_tna Cimg4833c_tna  三宝院を左に、霊宝館を右に、真ん中を醍醐寺に向かって貫く通路の両脇も桜並木。だけど、枝垂れではなくソメイヨシノ系(たぶん)Cimg4880b_tnaCimg4876b_tnaCimg4883b_tnaなので、まだまだつぼみが大半。そんな中で気の早い樹が咲き始めている。彼らの見頃は来週末だろうか。その頃には暖かくなっていればいいんですけど。今日はだんだん陽射しが戻っては来たものの風が冷たくて寒かった。

○おまけ
Cimg4869b_tna Cimg4889c_tna 境内通路の桜には鳥たちが集まって蜜を吸っている。巨大な樹のてっぺん付近で遠目には種類が分からず漠然とまたメジロか?と思っていたのだが、色が違うっぽいし、やけに毛羽立っている。あんただれ?
Cimg4935b_tna Cimg4934b_tna  境内では壁の修理工事中。そういや去年来た時は崩れそうな壁に驚いた、ような漠然とした記憶が。その工事の臨時の囲いは竹模様に青葉模様。もしかして景観に気を遣っている、のだろうか?
Cimg4937c_tna 最寄り駅からのバスはマイクロバス。醍醐コミュニティバスというそうで。まんまるっこくってなんかかわいい。

|

« きょうの桜(修徳公園) | トップページ | 京福の西陣織電車in車庫 »

コメント

(゚ー゚)w(゚o゚)w 拍手ものです。
今日はスーパーの焼き芋にしときました。
寒かったけど青空と桜はそうは見えないのが不思議です。

投稿: おとぼけ | 2009年3月29日 (日) 23時30分

 いやほんと、焼き芋が恋しい寒さでした。陽射しは柔らかくてほんのり暖かなんだけど、北風がね。誰か退治してくんないかなぁ。

投稿: ichi | 2009年3月29日 (日) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの桜(修徳公園) | トップページ | 京福の西陣織電車in車庫 »