« 噂の現場(富士山燃ゆ) | トップページ | きょうのきょう(けなしません) »

2009年2月23日 (月)

富士山の日

 ...だそうです。昨日燃えたのは前夜祭だったのだろうか?

Rimg1357b_tnaRimg1111b_tna TVではダイヤモンド富士と遠くから見える富士山を紹介していた。常陸太田だの八丈島だのからは実視映像が登場。理論上は京都府の山奥からも見えるらしく、シミュレーション画像なCGが。
Rimg3774b_tnaRimg2031b_tna 京都府からの富士山は手前の山々の切れ目から端っこが見えると言うだけで、実際に見えたとしても識別はできなさそう。牛久から京都に越してきて、何が寂しいと言って、家から富士山が見えないのがかなり残念だった。
Rimg4419b_tnaRimg4205b_tna  悔しいので、過去の画像からダイヤモンド富士っぽいものを発掘。約142km彼方のダイヤモンドっぽい富士。AFだとピントが合わないのよね。左上から、01/12/02、02/01/08、03/01/12、03/12/02、04/12/03、05/01/07。牛久からだと概ね12月始めと1月上旬末に富士山付近に沈んでいた。

Rimg4226b_tna

Rimg3777b_tnaRimg1365b_tna 02/01/08の日没後は富士山の影が手前の霞に映ってお化け富士に。03/12/02の空は日没後も輝いてダイヤモンドと言うより黄金の屏風。ぐるり地平線に囲まれた牛久の空が懐かしい。

|

« 噂の現場(富士山燃ゆ) | トップページ | きょうのきょう(けなしません) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 噂の現場(富士山燃ゆ) | トップページ | きょうのきょう(けなしません) »