« 謹賀新年 | トップページ | きょうのきょう(初詣の梯子) »

2009年1月 1日 (木)

きょうのきょう(元旦と閏秒)

200901010820b_tna  行く年来る年を時報代わりに眺めながら新年を迎える。最近は、年末年始のTVがおもしろくなくなって、ニュースと行く年来る年以外は殆ど見なくなった。今シーズン見たのは相棒と鬼平くらいなものだろうか。静かでよろしい。初詣も明日にまわして静かな元旦。唯一、年Cimg2815b_tna賀状を郵便受けに取りに行くのにいちいち着替えないといけないのが集合住宅の難点。初日の出の時間にはぐっすり寝ていたのだが、京都カメラが日の出を捉えていたのでそれを拝んでok。晴れたり曇ったり降ったり止んだりわけわかめなお天気だった。昼過ぎには霙が降る予報だったが、あたったのだろうか。
 
Cimg2816b_tna Cimg2813c_tna  昨夜のうちに仕込んだ京風雑煮をこしらえて、北野天満宮で頂いたお屠蘇を飲む。京風雑煮は小餅に大根人参頭芋だけのシンプルな構成だけれど、頭芋=でっかい里芋なので腹持ちがいい。しわい京都人が奉公人におせちを喰わせない為に考えた策略だとか。確かに、よくできているかも。

Ls2009_tna  久しぶりに閏秒が入ったらしい。初日の出のちょっと後でやはりぐっすり中。PCのntpのログを見ると、いつもは何回か置きに0.2秒入る修正が1.4秒になっている時があるので、それかと。閏秒が始まった1970年代始め頃に、電電公社(当時)の117でピッ、ピッ、ピッをいち、にぃ、と数えて、はち、くぅ、じゅう、ポーンじゅういち、と聞いたのが懐かしい。だが、NTTのWebによると...
『午前8時58分20秒から午前9時00分00秒までの100秒間に時報サービス「117」番の秒音を100分の1秒ずつ長くして、時刻を1秒遅らせ、午前9時ちょうどに日本標準時に合うようにします。
 なお、過去の「うるう秒」の調整についても、今回と同様の方法で調整してきました。』

とある。はて、いつから変わったんだろう?というか、電電公社の時代も1/100秒調整だったのだろうか?私の三十数年来の記憶違いか?

|

« 謹賀新年 | トップページ | きょうのきょう(初詣の梯子) »

コメント

あけましておめでとうございます。
花びら餅も食されましたか。京都人ですね。
りゅうひまきは天然ではないほうのひらめかも?
たいとかもあるのですが?とりあえずおいしくいただきました。
行く年来る年を見ながら年越しそばをいただいたあと表で除夜の鐘に耳を澄ませばいつもの3通り聞こえ無事年越しでした。

投稿: おとぼけ | 2009年1月 1日 (木) 23時51分

 おめでとうございます。
 りゅうひまき、錦市場で端っこの切り落としを集めたのを安く売っていたので買ってしまいました。(^^ゞ おいしいですね。くせになりそう。
 除夜の鐘、いいなぁ。うちではちっとも聞こえないんですよ。窓を閉め切っているからかもしれないけど。うちの周り、お社はうじゃうじゃあるのに、神社系やお地蔵さんが殆どで、お寺があっても鐘がなかったり撞かなかったり。やや残念。梅小路の蒸気機関車の汽笛は聞こえるのに。(かんけいない?)

投稿: ichi | 2009年1月 2日 (金) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年 | トップページ | きょうのきょう(初詣の梯子) »