« 国土変遷アーカイブ de 1.17 | トップページ | メールのリアルタイムバックアップ(ケイゾク) »

2009年1月18日 (日)

GmailにPOPアクセスすると300有余件しか読み出せない件

 以前、Gmailのメールがある特定の日以降の分から読み出せなくなったと書いたが、それはGmailの仕様らしい。と言う事が分かったのはだいぶ前。仕方ないので、読み出せなくなるたびに、POPを一旦無効にし、改めて「今後受信するメールでPOPを有効にする」にして対処。メール管理上はやや難があるが、基本的に捨てメアドなのでまぁいいかということで運用中。

 と、最近になって別のGmailのメアドにも数百件貯まりだして同じ現象が現れた。その後問題の仕様は改善されておらず、維持管理がめんどくさい。IMAPならこういう現象は起きないらしいので、お試し。捨てメアドの送受信用にはnPOPQを使っていたのだが、こいつはIMAPに対応していない。フリーで、HTMLメールにデフォルトでは対応していなくて、IMAPができて、SSLでアクセスできて、メールボックスを複数使い分けられる奴ということでQMAIL3。以前、CASSIOPEIA A60のWindowsCE2.0にインストールして使ったっけ。なつかし。いろいろ拡張できるようだが、とりあえずnPOPQ程度の機能で良いので設定は最小限。デフォルト設定では自分宛のメールが勝手に送信済になったりIMAPではフォルダをあれこれ自分で作らないとメールが送れなかったり、ややめんど。
 自動受信に失敗するとダイアログを出して止まるのには困りものなんだが、これも設定で回避できるのかな?

|

« 国土変遷アーカイブ de 1.17 | トップページ | メールのリアルタイムバックアップ(ケイゾク) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国土変遷アーカイブ de 1.17 | トップページ | メールのリアルタイムバックアップ(ケイゾク) »