« 新ポップアップ画像のテスト。 | トップページ | NASを改造しないでリモートシャットダウンさせたい。(未解決) »

2008年12月13日 (土)

オムロンの無停電電源装置(UPS)に対応した自動シャットダウンソフト「PA(Power Assistant)」をインストールしたPCで休止状態もスタンバイもできなくなるのを回避する方法。(メモ)

 オムロンの無停電電源装置(UPS)に対応した自動シャットダウンソフト「PA(Power Assistant)」をインストールしたPCで休止状態もスタンバイもできなくなる事がある。

Powerassistantstandbyc_tna  イベントビューアに「AgentNT.exeによって電源を中断する要求を取り消されました。」という記録が残っていたら、PAが悪さをしている。
 バックアップ電源監視モニタを立ち上げて、環境設定のパラメタ画面で「スタンバイモードを有効にする」にチェックを入れてokすればok。なんだが、UPSに直結していないPCではこのチェック項目がグレーアウトしていていじれない場合がある。
 この場合は、PAのインストールディレクトリにある「PowerAssistant.ini」の中の「Suspend=0」を「Suspend=1」と書き換えればok。再起動とかしなくても、休止状態もスタンバイも可能になる。

|

« 新ポップアップ画像のテスト。 | トップページ | NASを改造しないでリモートシャットダウンさせたい。(未解決) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新ポップアップ画像のテスト。 | トップページ | NASを改造しないでリモートシャットダウンさせたい。(未解決) »