« きょうのきょう(ぼうらら) | トップページ | きょうのきょう(LED救急車) »

2008年12月 4日 (木)

きょうのきょう(2度漬け禁止)

Cimg2507b_tna Cimg2482c_tna  暖かかった、らしい。私はくさめ連発ズルズルいって強い方の薬を飲まなければならなかったんだが。どんだけ温かいんだと思ったら11月中旬並みだって。つい先日ジャン。土日は強烈に冷えるらしい。また風邪引きそうな予感。

F1062244a_tna  画像は先日の街角。四条油小路西入のハヤシライス屋がマンション建設の事務所になったと思ったら今度は串カツ屋になっていた。この手の店って行った事無いな。2度漬け禁止、は衛生上の理由ね。唾液が混じる可能性があるから。「2度も漬けたらどぼどぼになるから」とか言っているアベックが居たけど違うと思う。五条若宮のビルでは窓拭き中。ゴンドラなしの古典的手法。こわ~。高辻通りには見事な混色の花が。あちこちで見かけるけどなんだっけ?

|

« きょうのきょう(ぼうらら) | トップページ | きょうのきょう(LED救急車) »

コメント

投稿: ako | 2008年12月 5日 (金) 22時14分

 2度漬けだったんだぁ~!
 私はずっと2度付けだと思っていたよぉ。
 ソース・ポットの中に漬け込むからか?

 お花はakoさんがおっしゃるように「ランタナ」さんで、その中でも「七変化」と言われる品種だと思いますよん。

投稿: 日蝕貧乏知恵者猫 | 2008年12月 6日 (土) 21時02分

>akoさん、知恵者猫さん、ご教示ありがです。
ランタナ、と。φ(.. ) この花を見かけると妙に嬉しくなっちゃう。
akoさんご紹介のページ、いろんなバリエーションがあるんですね。確かに街角で見かける花、家によって色が違ってます。それも不思議の一つだったんだな。
七変化とはよく言ったものですね。一つの花(のかたまり?)の中で小花の色が違って、しかも絶妙の取り合わせになっているのがすごいなぁ。
この花が帰化植物で、悪者扱いされていると言うのが意外。私の頭の中で帰化植物と言えばアキノセイタカアワダチソウなんだけど。あいつほどの悪質感はないや。

>知恵者猫さん
一応、液体に浸すから、「漬け」なんでしょうね。たぶん実際には漬け込んじゃうと塩辛くなりすぎるので付ける程度にしないとおいしくないと思うけど。酒を呑まないでも行ける店だったら入ってみようかなぁ。

投稿: ichi | 2008年12月 7日 (日) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(ぼうらら) | トップページ | きょうのきょう(LED救急車) »