« きょうのきょう(仮想化なまああてにすなひどすぎる借金) | トップページ | きょうのきょう(最終版を越えて) »

2008年12月18日 (木)

きょうのきょう(膨れ上がる仮想)

 仮想化WSUSサーバはデータをDL中。実機の場合は15GBほどだったのが仮想化すると何故か倍増している。無条件で承認するようにしたせいなのだろうか? 承認しないパッチはDLしないのか? その前に、インストール手順が若干異なる。

問題 15 : WSUS の管理コンソールにアクセスしようとすると、System.IO.FileNotFoundException エラー メッセージが表示される
次のエラー メッセージを受け取ったときは、Network Service または ASP.NET アカウントのアクセス許可を調整することが必要な場合があります。
System.IO.FileNotFoundException : ファイルまたはアセンブリ名 xxxxxx、またはその依存関係の 1 つが見つかりませんでした
xxxx はランダム名です。
Windows Server 2003 オペレーティング システムでこの問題を解決するには、Network Service アカウントに %systemroot%\Temp への読み取り/書き込みアクセス権を付与します。Windows 2000 Server では、ASP.NET アカウントに %systemroot%\Temp への読み取り/書き込みアクセス権を付与します。

 ↑の問題が実機では起きなかったのに、仮想化すると起きている。実機ではASP.NETアカウントはアクセス権を持っていないまま稼動しているぞ。何故だ?

 DLデータが倍増したので、仮想HDDがパンクしそう。と思ったら、拡張できるって。ツールをDLするのにメアドが要るけどFirefox20019b

 FireFoxは2.xの最終版がリリースされたと。そろそろ3.xに乗り換えないといけないんだが、愛用しているプラグイン(アドオン?)が対応していないっぽいのが難点。

|

« きょうのきょう(仮想化なまああてにすなひどすぎる借金) | トップページ | きょうのきょう(最終版を越えて) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(仮想化なまああてにすなひどすぎる借金) | トップページ | きょうのきょう(最終版を越えて) »