« 知ってました? | トップページ | 宇宙からメリークリスマス »

2008年12月23日 (火)

メールのリアルタイムバックアップ(調査中)

 オタクはバックアップを取りたがる。(くどい~)
 新構成のサーバでローカルデータとWebの多重化はほぼ実現できたので、メールの多重化を検討。今は、サーバでAL-Mailをずっと自動受信状態で立ち上げている。バックグランドでも稼動する事は確認済なので、ログオンレスの運用も可能。なんだが、このソフト、サーバアクセスのバッティングなどでエラーが起こるとダイアログを出して止まってしまう。これでは無人運転はおぼつかないので他の方法はないかと調査。

 スナップショット的にメールをDLすることは可能だし、そういうソフトもあるようだが、時々刻々到着するメールをミラーする事が肝心。自宅にSMTPサーバを立ててそこに転送するのも手だが、自宅サーバは全てFWで隠蔽するようにしたので不可。自宅サーバの稼動安定性に不安がある事を考慮するとpush型よりpull型が望ましい。

 ポイントは二つ。
 ・無人運転(バックグランドで自動受信)
  →WindowsXPのサービスにできるとok。
  →100通/日程度のメールを何日か貯める事ができる事が必要。
 ・データの可用性(他のメールソフトにデータ変換可能)
  →POPサーバ機能があるとok。

 UNIXのfetchmailというのがぴったりらしいが、Windowsにはない。

○Radish
 POPクライアントとして定期実行が可能。
 サービス化もできる。
 扱える件数が500件と少ないので実用には耐えそうにない。

○Mercury/32
 メニューが英語。旧バージョンに対する日本語化パッチはある。
 POPクライアントとして定期実行が可能。
 サービス化は機能としてはない。(汎用のユティリティでできるらしい。) タスクで起動時に起動すれば運転はできる。
 Mercury/32で受信したメールはサーバに残せないので、破壊的。
 一旦gmailに転送した上で読み出そうとしたが、迷惑メールフィルタが邪魔。迷惑メールフィルタは回避はできる(http://www.nilab.info/zurazure2/000960.html)。
 パスワードを設定ファイルとログに平文で保存している。
 メールソフトで一度読んだメールを削除しないと言う設定が、nPOPでは効く、AL-Mailでは効かない。
 nPOPでは新しいメールだけ読み出すと言う事ができない。全件読み直さないと新しいメールが読み出せない。(詳細不明。)

○PopForward+SMTP/POPサーバ
 PopForward(メールを自動受信して転送するソフト)でメールをローカルのSMTPサーバに転送し、spoolを共有するPOPサーバで受信できるようにする。
 システムを構成するコンポーネントに異常があった場合、エラーメールを返す場合があるので、慎重な運用が必要。
・PopForward
 POPクライアントとして定期実行が可能。
 但し、このソフトにはメールを貯める機能はなく、全件即座に転送する。
 POPoverSSLに対応していると言う事だが、iijmioのサーバには接続できなかった。SSLを外せばok。
 ファイルのやりとりではなく、smtpを介すので、受け渡しに何らかの不都合があった場合、エラーメールが返ってしまうのが難点。
 転送元/転送先を書き換える機能もあるが、通常は使いたくない機能なので、実質使えない
 サービス化可能。
・IIS(SMTP)
 SMTPサーバ。(XPのIISにはPOPサーバ機能がない。)
 PopForwardの受け手として、IISを使う。外部に対しては中継しない設定が望ましいが、通常のSMTPサーバと兼用する場合は無理。
 ローカルからのメールのみ中継しない設定で実用になるか?(要調査。)
 保存可能な件数は不明。
 サービスとして稼動する。
・KnoPopSvc
 POPサーバ。
 IISに集まったメールをPOPで取り出すのに使う。
 メールを貯めておくディレクトリは予め作ってやる必要がある。
 配信先のユーザはWindowsのユーザとは関係ない。メールの宛先・配信先アドレスとは関係なく、ルールを設定して振り分けを行う。
 配信先情報を明確に取得できないので、原則として1ユーザで使用すべき。
 サービス化可能。
 保存可能な件数は不明。
・Radish(SMTP+POPサーバ)
 SMTP/POPサーバとして使おうとしたが、自ホスト宛のメールも外部に配信しようとしてエラーを起こし、エラーメールを出そうとしている。やや不明気味。
 999件しかメールを扱えないようだ。
・Xmail(SMTP+POPサーバ)
 多機能だが、実質的に管理にWeb、Perl環境が必要で大げさすぎ。
・BlackJumboDog(SMTP+POPサーバ)
 POPクライアントとしての機能はない。
 http,ftpなどの機能もあって、多すぎ。
 Radishから推し量るに中途半端かも。

|

« 知ってました? | トップページ | 宇宙からメリークリスマス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 知ってました? | トップページ | 宇宙からメリークリスマス »