« きょうの紅葉(法然院、大文字山、真如堂、京都御苑) | トップページ | きょうのきょう(ポケットトーク・クリアボイス) »

2008年11月24日 (月)

WindowsXPをSATA HDDにインストールする(メモ)

Cimg2071b_tna  SATA HDDなPCにWindowsXPをインストールしようとししても、WindowsXPのインストールCDにはSATAのドライバが入っていないので、『コンピュータにハードディスクドライブがインストールされていませんでした。』とか言われてインストールできない。この場合は、インストールCDのロード中に、画面下部にCimg2072b_tna 『Press F6 if you need to install a third party SCSI or RAID driver...』と表示されている間にF6キーを押下してSATAドライバFDをFDDに挿入すればok。...と言う事になっているらしい。FDDなんてないとか、SATAドライバが手元にないけどとりあえずインストールしたいという場合は、BIOS設定でSATAを「Compatible」にすればok。133対150でアクセスが遅くなるのかもしれないけれど、背に腹は代えられない場合は仕方ないかと。クローンPCを創る場合でも同じ。

|

« きょうの紅葉(法然院、大文字山、真如堂、京都御苑) | トップページ | きょうのきょう(ポケットトーク・クリアボイス) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの紅葉(法然院、大文字山、真如堂、京都御苑) | トップページ | きょうのきょう(ポケットトーク・クリアボイス) »