« きょうのきょう(木枯らし一号) | トップページ | 清水寺ライトアップ »

2008年11月19日 (水)

きょうの紅葉(東福寺)

 1月並みと言われる寒波襲来の中、東福寺。気温が低いだけじゃなく、風が強い。

Cimg1923b_tnaCimg1919b_tnaCimg1914b_tna  バスを降りて、東福寺へ向かってぞろぞろ歩く。道はクランクの繰り返しでカクカク。路が狭い所に観光客が大勢やってCimg1934b_tnaCimg1929b_tnaCimg1927b_tna来るので道路の一部をコーンで仕切って歩道を確保。警備員があちこちに立って交通整理。ようやくたどり着く臥雲橋。午後の日差しを浴びて紅葉が輝く。 Cimg1946b_tnaCimg1943b_tnaCimg1941b_tna...んだが、いまいち鮮やかさに欠ける、ような。思わず有料の通天橋はパスしてしまった。
 撮影した画像を見てみるとえらく良い色している。Cimg1931b_tnaCimg1930b_tna紅葉モードで二割り増しになっているとはいえ。あの強風でも殆ど葉が散っていなかったから、まだ盛りまでいていないという事か。
 通天橋以外にも有料公開箇所が何カ所もあって、散財的なお寺。どうする?

|

« きょうのきょう(木枯らし一号) | トップページ | 清水寺ライトアップ »

コメント

今日の方がずっと木枯らしってかんじです。のどが、鼻がきびっしい。東福寺は数年続いて行ったのですがはずれなしです。小春日和はまだかいなといきなりくじけそうな冬になったので今朝は駅までマラソンでした。

投稿: おとぼけ | 2008年11月19日 (水) 22時53分

 バスに乗っていて周りじゅう席をしているので怖くて怖くて。したら私の喉にもえへん虫が...。(^_^;)
 そですね。通天橋から眺める眼下の紅葉はすばらしい。今回は通行券まで買ったものの、庭園からのオーラが薄かったようなので入るに至りませんでした。盛り一歩手前の青葉と紅葉が混在する辺りが好きな私としては入ってみるべきだった。居るだけで体力がどんどん奪われる感じの寒さで判断力鈍っていたのかも。(^^ゞ

投稿: ichi | 2008年11月19日 (水) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(木枯らし一号) | トップページ | 清水寺ライトアップ »