« きょうのきょう(三浦折り?) | トップページ | 罰金刑? »

2008年11月11日 (火)

5年間の進歩と調和

F1062187b_tna  デジカメが不調なので新調しようと模索していたのだが、候補の一つだった機種を家人が持っていたのでお試し。厚さ約1.5cm、Gpixクラスで最薄だそうだ。前のカメラが厚さ3cm強あったので半減。これならポケットに入れて持ち運べる。
 やや軽いので撮影の為に構える時に頼りないのは痛し痒しか。
Cimg1483b_tna Cimg1482b_tna  電源を切ってもフラッシュ発光禁止モードを覚えているのはok。マクロモードの呼び出しの手順が増えたのはng。録音の手順が増えたのはng。他はまだ使い込んでないので不明。使い勝手が違うのは当然だし、Cimg1488b_tnaCimg1487b_tna 慣れが大半なんでしょうけど。 良く変更する撮影パラメタを簡単に呼び出せるようにそうさの設定を変更できると使いやすいのに。

 両機種の時間差は5年間。Cimg1494b_tnaCimg1493b_tna画素数が増えて筐体がちっこくなった点を除けば後は所詮デジカメ、機能や撮影パラメタに変わりはない。5年間の間に変わった機能というと、ブレ防止(補正)と顔認識と事前登録された撮影モード(ベストショットと呼ぶらしい)くらいなものか。顔認識もブレ防止も使う事はない。撮影モードは36種類もあって、マクロ撮影や録音もここに含まれてしまっている。「人物」「風景」「逆光」などに混じって「紅葉」「夕日」なんてのもある。

 二枚組の画像のうち左がオート撮影、右が上から「紅葉モード」「ISO1600」「夕日モード」ずいぶん違うもんだ。ISO1600は違いが目立たないけど、よく見ると画像が粗い感じ。銀塩に似てるかも。「高感度」モードというのもあるのに気付いたのは後から。シャッター押した後の反応が鈍いというか、期待したほど速くない。ピントがちょっと甘いような気がする。葉っぱがのっぺり潰れてる感じだし、夕焼けは輝いているベースの雲から下向きに毛羽立ったような雲が生えていたんだが写っていない。古いカメラとも撮り比べてみれば良かったなぁ。

|

« きょうのきょう(三浦折り?) | トップページ | 罰金刑? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(三浦折り?) | トップページ | 罰金刑? »