« きょうの紅葉(東本願寺) | トップページ | コネタマこりゃ邪魔 »

2008年11月13日 (木)

きょうの紅葉(京都御所、下鴨神社、修学院離宮、赤山禅院)

 今日もカメラテストを兼ねて紅葉狩り。170枚を写した所でバッテリ切れ。一日の撮影枚数としては多い方なんだろうけど、備忘録的に写しまくるようだと足りない。予備のバッテリが必要な事が分かってややがっかり。高いんだよな。

○京都御所
Cimg1575b_tnaCimg1572b_tnaCimg1574b_tna  御所の一般公開をやっているというのでついでに偵察。いつもは閑散としている御苑の中も人が一杯歩いてる。砂利敷きなので砂煙もうもう。
 御所の周り、というか御苑の中は銀杏が色付いている程度で楓はちらほら。紅葉せずに枯れていく葉も交えて4色塗り。毎年黄金の絨毯を敷き詰めてくれる大銀杏もまだ青みが残ってまだこれから。
Cimg1615b_tna Cimg1606b_tna Cimg1602b_tna  御所の中は色付く樹が少ないっぽくてあまりカラフルでない。年々歳々同じ事。毎年一般公開が紅葉の時期より早いから仕方ないのか。
Cimg1600b_tna Cimg1590b_tna Cimg1585b_tna  一般公開のテーマは「内裏いづれの御時にか…」だそうで。これって源氏物語の冒頭なの? 源氏物語の屏風絵とか牛車が展示されておりました。が、無粋な私としては、牛車の車輪がやや傾いでいたのと、釘隠が彩色されていた事の方が興味深し。

下鴨神社
Cimg1669b_tnaCimg1651b_tna  数年前に行って以来ご無沙汰なのを思い出して下鴨神社。御所からは目と鼻の先の先、ちょっと歩く。参道にあたる糺の森は青々。そもそも樹種が違うようだ。境内も赤くなるような樹はなく、銀杏が2/3くらい黄葉しているのみ。Cimg1661b_tnaCimg1628b_tna一の鳥居付近に見事に色付いていた樹があったのが印象的だったくらいかな。
 さざれ石って、なんだかビルを壊した時に出てくる瓦礫のコンクリート塊みたいだな。なんて言ったら不敬罪?

修学院離宮
Cimg1700b_tna Cimg1702b_tna Cimg1701b_tna  まだ時間があったので叡山電鉄に乗って修学院。目的地は赤山禅院だけど、その手前に離宮がある。見越しの楓は十分色付いているのだが、ここは要予約なのでパス。

赤山禅院
Cimg1703b_tna Cimg1697b_tna Cimg1695c_tna  コメントでakoさんに教えて頂いた赤山。駅からだらだら登り坂を歩く事20分余り。途中の道はくねくね。所々狭い上に大型車が通るCimg1712b_tnaCimg1711b_tnaCimg1707b_tnaので要注意。背後に見える比叡山(たぶん)は青々している。それでも紅葉祭をやっているらしい。境内にはいると色付いているのはまだ2~3分程度。Cimg1730b_tnaCimg1724b_tnaCimg1721b_tnaさすがに早すぎ。でも、色付いている所はグラデーションになっていて目に鮮やか。 紅葉モードで撮影すると色付きが増感されてCimg1728b_tna目が覚めるようだ。確かにこれは時期になれば期待できるかも。半月後にもう一回来てみよう。なぜかここの境内には大数珠が吊して(?)ある。しかも二つも。 数珠の玉には一つ一つ名前が数名分彫られている。灯籠とか石柱を寄進するようなものなのだろうか?
 さらになぜか寒桜が。紅葉をバックに桜とはこれ如何に? 通常モードで撮影した後、紅葉モードで撮影しようとしたところでバッテリ切れとなりました。ちゃんちゃん。

|

« きょうの紅葉(東本願寺) | トップページ | コネタマこりゃ邪魔 »

コメント

赤山はまだ「途上」でしたか。月末あたりかな?
写真を見ると懐かしいとともに、なんだか、世俗化しているように見えました。昔はもっと素朴でした。でも、紅葉は変わらないようで。
修学院の駅を鷺の森方向に行って、鷺の森神社を抜け、武田農園から曼珠院、そのままきらら坂を上って赤山というコースが一番好きです。鷺の森神社はakoのもっともお気に入りの遊び場でした。今は見る影もありませんが。
昔はよく曼珠院の裏から比叡山を登ったりしましたよ。赤山の裏からきらら坂をそのまま上っていっても比叡山山頂にたどり着けます。

投稿: ako | 2008年11月13日 (木) 23時24分

 情報ありがでした。
 鷺の森神社、今日のコースの一本手前を右に曲がる感じかな。武田農園は武田薬品の薬用植物園か。ずば~んと北上するんですね。くねくね味のある道が多いですな。家が建て込んでなければ散策にいいかも。あ~、比叡山頂までは行けそうにない。スケールがでかすぎ。(^^ゞ
 地図を見ていると、「一乗寺ボケ谷」とか「一乗寺病ダレ」とかユニークな地名がありますねぇ。なんか魅力的。(^_^;)

投稿: ichi | 2008年11月14日 (金) 00時14分

 紅葉便り、ありがとうございまぁ~す!
 眼福眼福。(^o^)

 バッテリーはフル充電して170枚で打ち止めというのは、ちょっと少ないですね。
 型番によって違うと思いますが、Exilimだと新品バッテリーでフル充電だと300~400枚は撮れると思います。
 バッテリーがヘタってきているということかな?
 その他に、液晶の輝度を高めに設定…だと、消費電力が大きくなるけれど。
 専用バッテリーって、緊急時に乾電池が使えないから困るんですよね。(T_T)
 スリムさ優先かどうか…ってところでしょうか?

投稿: 日蝕貧乏知恵者猫 | 2008年11月14日 (金) 02時17分

 3月に買ってTeddyBearが数回(そんだけかい!)使っていたので中古バッテリではあります。公称「約280枚」なので、2/3ですねぇ。途中間違えて2回ほどフラッシュを焚いちゃったんだけど、それが敗因かと思ったら、CIPA規格って結構過酷なんですね。
『電池寿命は、未使用の1次電池または満充電の2次電池を使用し、30秒毎に撮影することで測定する。その際、ストロボを2回に1回フル発光させ、撮影毎に光学電動ズームを望遠端と広角端に移動させる。さらに、ユーザーがこまめに電源をON/OFFすることを考慮し、10枚撮影する毎に電源をOFFすることも規定されている。』
 ...だって。
 撮影、液晶モニタon、スリープ(液晶モニタのみoff)、電源on/off(レンズが出たり入ったり)でどの順に電気を喰うんでしょうねぇ。それによって最適運用が変わってきそう。
 この分だと予備バッテリを2~3個欲しい所だけど...。これから劣化していく事を考えると維持費が高くつくと言う事か。前のデジカメ(単三×2)みたいに何年も使い続けるのは無理なのかな。

投稿: ichi | 2008年11月14日 (金) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの紅葉(東本願寺) | トップページ | コネタマこりゃ邪魔 »