« きょうのきょう(2Dひこにゃん) | トップページ | きょうのきょう(氷河期突入?) »

2008年9月27日 (土)

きょうのきょう(古のリフレッシュ工事)

 ぐんぐん気温が下がって最低気温が14.3℃。熱帯夜時代と比べれば10℃以上下がったわけだ。寝冷えに注意。

F1061915a_tna  0系新幹線が定期運転から絶滅したあと、12月にさよなら運転をするという記事を見ていて、今更ながら0系はかわいい顔しているなぁと、思い返す。先頭車両を使ったピクトグラムも0系由来のものが断然かわいい。100系が登場した時は目つきが悪くなった、と思ったものだ。300系は顔と言うよりカブトガニだし、500系も遠目にはかっこいいが、全身は蛇、顔は猫。他の形式は問題外。
 そんな中でも、30年ほど前にリフレッシュ工事(若返り工事)の告知に使われていたピクトグラムというかマスコットが殊にかわいかったような気がするのだが。最近は見かけない。当時の蛇腹の新幹線ポケット時刻表によく載っていた。大判の時刻表にも居たような。今の新幹線君はライトが目で連結器覆いが鼻なのに対して、詳細を覚えていないのだが目が運転席部分に描いてあったような。手があってプラカードを掲げていた。
F1061920a_tna  最近の時刻表を見てもデザインが違う。駅のピクトグラムは0系ですらない。JR発足前後の時刻表を取ってあったんだけど、どこ行ったっけな。京都遷都の際に捨てていなければ倉庫兼マシン室の段ボール箱の山の中に居るはず。発掘する元気がなくてそのまま。検索してみると0系由来を初めとしていろいろ見つかるのだけれど、どれもちがう。
 リフレッシュ工事の事を調べてみると、1976年2月25日~1982年1月27日の間に43回実施されたらしい。私が高校生~大学生の時期だ。1982年春に就職して上京して以降も半日運休していたような記憶があるのは嘘らしい。工事前にはデッキ付近では立っているのも困難なくらい揺れていたなぁ。トイレで的を外しやすいのは今でもあまり変わらないけど。

|

« きょうのきょう(2Dひこにゃん) | トップページ | きょうのきょう(氷河期突入?) »

コメント

さよなら運転のニュースは友人から聞いたけど私たちは気分だけの2駅乗ることに(金銭面の都合です)なりました。アッという間ですね。指定席は1車両だけとびっくりでしたが問題なく取れました。
帰りは昼割りで。

超特急の懐かしい感じと0系由来をみにいってきました。が友達ほどはじめて乗ったときの記憶がありません。

投稿: おとぼけ | 2008年9月27日 (土) 23時14分

 乗ってこられたのですね。裏山。
 11月に入ったら混むだろうから、早めに別れを告げに行っておこうかなぁ。朝早いんですよねぇ。(^^ゞ

投稿: ichi | 2008年9月28日 (日) 17時27分

まだ先ですよ。指定席の予約をしました。
西明石だと新快速でいいのにねぇ。みんなにつっこみされちゃいそうですが4人で今からわいわい言ってます。
内一人は京都発の時間と思ってOKをしたそうです。
案外自由席で大丈夫だったりしますか?

投稿: おとぼけ | 2008年9月28日 (日) 22時45分

 あ、こいからでしたか。失礼。
 フツーに考えると早朝のこだまが混んでいるわけなさそうですけど、始発列車だと微妙かな。それに、同好の志というか、0系は人気高めでしょうねぇ。
 2×2シートだから、昔とは微妙に車内が違うのかも。

投稿: ichi | 2008年9月28日 (日) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(2Dひこにゃん) | トップページ | きょうのきょう(氷河期突入?) »