« きょうのきょう(去る者日々に美しい) | トップページ | 路傍の石 »

2008年9月 4日 (木)

ココログやっぱり機能縮小

 メンテのせいで縮小された機能がもうひとつあったようで。

F1061719a_tna 記事にと画像を貼り付けると、サムネイルが作成されて掲載される。そこまでは同じなのだが、以前は上の画像のようにサムネイルをクリックすると画像サイズぴったりのポップアップウインドウが開いてその中に元画像が表示されていた。

F1061719a_tna それが今回のバージョンアップでは下の画像のように下手なウインドウ(単なるリンク)になってしまった。というか、ウインドウを開く機能を廃止して後継機能として妙な画面表示にするつもりらしい。こんなチャラチャラしたのは嫌い。従来通りの機能でいいのにな。おまけに後継機能の追加に失敗しているというおまけ付き。結果的に画像ぴったりサイズのポップアップ表示機能を廃止しただけに終わっている。おまぬけ。

 手作業でリンクタグをいじれば従来と同じポップアップウインドウを開けるようだが、画像サイズをパラメタとして書かないといけないので、単にコピペしただけではダメ。めんどくさ。
 従来機能との整合性とか考えずにメーカーの言うなりになって余計な新機能をとりこんでいるだけとしか思えない。少しは頭を働かせて運用してもらえないだろうか?

 こんなことならメンテしないで欲しいなぁ。

<追記>

 ココログサポートに問い合わせた所、二日後に回答が来ました。

 まず、画像の表示形式としては3種類ある。(1)「直接リンク」、(2)「ポップアップ」、(3)「ポップアップ(ライトボックス)」。(1)、(2)は従来からあったが、(2)を廃止して(3)を新規導入する仕様変更(アップデート)を行った(行おうとした)。失敗したので現在は(3)は(1)と同じ表示になる。従って、実質的に(1)の機能しか提供していない。今後は(2)の機能は提供しない。

 ...ということだった。私が愛用してきたのは(2)形式。(3)の現物はまだ実現していないので見てはいないが、他のサイトにある似たような画面から推すと使いたくない希ガス。html化の手順も再検討が必要だし。過去に(2)形式で貼り付けた画像は同じ形式のまま表示されると言うことなので、htmlソースを編集すれば使い続けられるようだ。しかし、それではココログネイティブのエディタを使う意味は薄い。(3)で我慢するか、またブログエディタ探してみるかな。

|

« きょうのきょう(去る者日々に美しい) | トップページ | 路傍の石 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(去る者日々に美しい) | トップページ | 路傍の石 »