« きょうのきょう(まえからうしろから) | トップページ | ストリートビュー »

2008年8月 5日 (火)

夏の甲子園

Picv3581b_tna  恒例行事の甲子園詣で、今年は第4日。昼頃出かけて、用事を済ませてたら着いたのは第三試合が始まって間もなく。当然無料の外野席に。南南東を向いた球場なので、昼を過ぎると太陽が一塁側に回り込んで、一塁側の最上段付近が看板の日陰になる。その日陰を目指していざ突入!と思ったら、その前に手荷物検査。危険物や瓶・缶の持ち込みを禁止しているらしい。入り口に設けられた検査場で鞄の口を開けて係員が覗き込む。でも、奥の奥までは見ない。金属探知器のような棒も置いてあるけど、使ってないし。こっそり隠していても分からないぞっと。

Picv3573b_tnaPicv3578b_tnaPicv3569b_tna  外野の芝生には開会式で入場行進の時に選手が行進した跡が黄色く残っている。内野席の銀傘が恨めしいが、この銀傘も改修で巾が広くなるらしい。この姿もそろそろ見納めなのかも。

F1061627a_tna Picv3575b_tna  夏の甲子園と言えばカチワリ。ワンパターンですけど。これでも15時前には売り切れる人気商品。今年は去年の倍くらいの大きさになっている。なんで? ジップロックなパッケージではなく、熱で圧着密封されているし。異物を混入させない為だろうか。ストローをどこから突っ込むのか暫し考えたよ。その売り子が派手。カチワリやジュースを売っている売り子は普通に赤い装束なのだが、麦酒やチューハイを売っているエタノール系の売り子は蛍光色を三色混合。飲料メーカーが提供するのだろうか、この衣装。

Picv3595b_tna Picv3594b_tna Picv3596b_tna  改修中の球場、徐々に外壁の蔦を剥がして目隠しのパネルで覆いつつある。去年の夏は内野側だけで外野側は蔦が残っていたのに、今年は外野もパネルになって丸裸。ちょっとだけ剥がし残された蔓が枯れているのが痛々しい。パネルに蔦の葉の絵が描かれているのはご愛敬だな。外壁にぴったり沿って貼られているのかと思ったら、2mくらいの隙間がある。作業するスペースが必要なのか。

|

« きょうのきょう(まえからうしろから) | トップページ | ストリートビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(まえからうしろから) | トップページ | ストリートビュー »