« きょうのきょう(帰着) | トップページ | 断水その後 »

2008年8月28日 (木)

きょうのきょう(断続断水と郵貯時効)

 朝から断水。出雲に発つ前夜も断水があった。管理会社の緊急連絡窓口に連絡して数時間で復旧。途中、連絡の行き違いでひどい目にも遭ったけれど、夜中にしては対応が良かったと言うべきか。貼り紙によると「ビルの取水口の水圧が低くなっていて、水の使用が集中すると受水槽への供給が追いつかなくなる」と言うことなんだが、以前から水圧が低かったのならこのたび急に臨界を越えたのは何故だ? と言う原因調査はなし。とりあえず9/2に工事すると貼り紙がしてあった。工事断水はしないようだが、工事の通知は貼り紙で済ませず、各戸に配ってくんないかな。
 実は、出雲のホテルでも朝方断水があった。おかげで外のトイレを使ったり不便を被ったのだが。この一週間で2箇所3回の断水。私って断水男ですか?!

F1061807a_tna  郵便局(今は違う?)からは「通常貯金のご確認及びご利用のお願い」なる通知が到着。3年間放置プレイだと通知が来るんだと。何年か放置すると国庫に没収される筈。念のためコールセンターに連絡すると、「郵便局時代は20年2ヶ月」という回答に安心しかけたら、「民営化してからは5年になる見込み」だって。まだ詳細は決まっていないらしい。入出金するか、通帳に記帳すれば時効はリセットされる。カードで残高照会より記帳した方が確実だとか。没収する前にもう一度通知すると言うことだが、忘れそう。というか、定期入れの底に萬札を一枚忍ばせておく、的な最後の最期の隠し貯金にするにも定期的なメンテが必要なのね。ま、実家から関東に出てくる時にどこに赴任しても大丈夫なように当時唯一全国各地に支店がある金融機関として郵便局に口座を作っただけのものなんですけどね。
 ところで、民営化しても貯金?

|

« きょうのきょう(帰着) | トップページ | 断水その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(帰着) | トップページ | 断水その後 »