« 山鉾建て前夜 | トップページ | 山鉾建て進行中 »

2008年7月10日 (木)

山鉾建て開始

 四条室町上下東西の4基と四条烏丸東の1基が鉾建て開始。

○鶏鉾
Picv2600b_tna Picv2599b_tna  室町通四条下ルの鶏鉾、上ル側の車線を規制して建造中。ここでは構体のまわりに丸太で足場を組んで作業しています。すぐ隣の倉庫からは車輪が運び出されて装着を待っています。大学の倉庫、ではないのでしょうけど、敷地を借りて作業に使っているようです。曳き初めもこの大学の学生が動員されます。

○月鉾
Picv2656b_tna Picv2654b_tna Picv2651b_tna  四条通室町西入の西行車線の一部を規制して建造中。ここは作業が一番進んでいるようで、真木を立てる時に構体を寝かせて起こす為の梃子と支点の蝶番も初日に装着していました。組上がった縄がらみの縄目が綺麗です。

○函谷鉾
Picv2647b_tna Picv2644b_tna  四条通室町東入の東行車線の一部を規制して建造中。すぐそばにバス停があるので影響大かも。作事方の半被の色が特徴的。こちらは木の板を構体のまわりに巡らせて足場にしてます。

長刀鉾
Picv2636b_tna Picv2634b_tna  四条通烏丸東入の東行車線の一部を規制して建造中。ここは歩道にアーケードがあるので、町家の前だけスライドして開くようになってます。今日は当然オープン。明後日の曳き初めに備えてか街灯も収納されてPicv2664b_tna上空はクリアになってます。ここの足場は構体に組み込まれる形で設置されている。縄がらみの作業はまるで編み物のよう。きっちり編むだけじゃなく、緩み無く縛り付けないといけないので、足で押さえて引っ張ったり、繊細カツ大胆。町家の中では真木の飾り付け作業も並行して進行中。

○菊水鉾
Picv2673b_tna Picv2668b_tna Picv2666b_tna  四条界隈を行ったり来たりしながら、今日の鉾建てコンプリートしたかな~と思っていると、鉾を荷台に載せたトラックが東から走ってくる。Picv2680b_tnaPicv2677b_tnaPicv2674b_tna今年から動力化された鉾があるのか? と、思ったら菊水鉾でした。路上で組み上げず作事方の作業場で作ってきたらしい。Picv2687b_tnaPicv2686b_tnaPicv2683b_tna運ぶのは自動車でも、荷台から下ろすのは人手。片側を皆で担いで少しだけ持ち上げている間に足元に馬を噛まして荷台から浮かせる。 反対側も同様に馬で浮かせて車を抜く。その後、皆でヨイサッと持ち上げて馬を抜き、無事軟着陸。何故か更にその後、90°回転させてました。荷台のサイズの関係かなぁ。

○そのまわり
Picv2633b_tna  作業の都合で鉾を地面に固定する時、下がアスファルトで杭を打てない。そのために予め舗装に穴をあけてあります。そのままでは危ないので普段は金属の蓋をしてある。一年ぶりに蓋を開けると、雨水やら泥が溜まっているようで、鉾建ての傍らアナの掃除をする人がいます。Picv2639b_tna
 組み立てに釘を使わないと言っても、要所要所は金属の金具で補強されてます。完全に木と縄だけで出来ているわけではありません。いつ頃からこうした補強をするようになったのだろう?
 四条通は片側2車線ずつあるので規制をしても1車線は車が走ってます。Picv2691b_tnaPicv2640b_tnaバスも然り。至近距離を通過するバスは鉾見物の特等席。一瞬に近い短時間ですけど。乗客も興味津々で眺める人が多い。中にはカメラを向ける人もいてます。
 本日の作業は構体の構築。それが終わるとブルーシートを被せて解散。今日は天気良かったけど、まだ梅雨だもんね。

|

« 山鉾建て前夜 | トップページ | 山鉾建て進行中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山鉾建て前夜 | トップページ | 山鉾建て進行中 »