« 祭が来れば思い出す | トップページ | きょうのきょう(夏は絹) »

2008年7月20日 (日)

見てみたいもの

 いろいろ見たけど、まだ見てみたいと思うアングル。

(1)鳥瞰
Picv3384b_tna Picv3385b_tna  TVや新聞で紹介される、ビルの上層階から見下ろした風景。鉾がずらっと並んで壮観っぽい。沿道のビルはの上層階ってオープンではないのでコネなしにほいほい上がっては行けなさげ。一つ一つの鉾を愛でるのは難しそうだけど、引いて全体を見るのもをかしそう。四条通のビルのベランダから見下ろしている人がいるんだな。職場の役得? 裏山。
 新町通とかだと、高いビルではなく2~3階建ての民家とか中層ビルが多い。その2~3階から見ると、囃子方と同じ高さになるらしい。知り合いに向かって手を振っている画像とかも紹介されてる。臨場感。

(2)戻り鉾の交通整理
Picv3388b_tna  御池通を巡行し終えて各町会所に戻る山鉾が戻り鉾。基本的には新町通を下がって戻ることになっているのだが、四条新町の交差点で見ていると、東から四条通を西進する山がある。鉾や曳き山は背が高いので空中架線を排除した通りでないと移動できないが、小振りな舁山はそういう制限がないのかも。どういう経路で戻ってくるのか未確認。
 新町通を下ル山鉾も、戻る順番には厳しい制限がある。狭い通りでは追い越しができないので、概ね南にある鉾から順に新町通を下がらないといけない。ところが、巡行の順序は一部を除き毎年くじで決めるからややランダム。毎年巡行順と鉾の戻り順を調整して新町御池付近で順番待ち&交通整理をしている筈なんだが。
 御池通は遠いので遠征したことはない。でも、来年は新町御池に足を伸ばしてみるか?

 画像は函谷鉾のそばの休止中の四条烏丸停留所と、臨時四条西洞院停留所。

|

« 祭が来れば思い出す | トップページ | きょうのきょう(夏は絹) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祭が来れば思い出す | トップページ | きょうのきょう(夏は絹) »