« きょうのきょう(うつろい) | トップページ | きょうのきょう(のどかでしょ) »

2008年6月 9日 (月)

QuickTime7.4.5

Quicktimeerror2041_tna  昨日の記事に載せた秋葉の古い画像ファイルを探していたらなかなか見つからない。ので何故か画像ファイルの整理を始めてしまった。ついでにケータイで撮影した動画ファイルも集積。中身をチェックしようとQuickTimeで開くと「ムービーに不正なサンプル記述があります」といちゃもんを付けてきて開けない。バージョンはQuickTime7.4.1。念のために最新の7.4.5をインストールしてみても同じ。7.0.4が入っているPCではちゃんと開ける。もちろんケータイでもok。ブラウザのプラグインでも開けなくなっているので、過去の記事の動画が見られなくなっているかも。なんだかなぁ。

<追記>
 ここから過去のバージョンをDLして試してみました。結果...
 7.0.4○、7.1.3○、7.1.6○、7.2×、7.3.0×、7.3.1(?)×、7.4.1×、7.4.5×
 …なので、とりあえずは7.1.6にバージョンダウンしておきました。なんだかなぁ。

<更に追記(メモ)>
 7.1.6をインストールしたら、タスクトレイアイコンが消えなくなりました。単にアイコンがあると言うことではなく、プログラムが常駐していると言うことらしい。
 通常はQuickTime設定で常駐を解除できるのですが、このバージョンは常駐の解除設定して一旦アイコンが消えても再起動すると再び常駐します。この場合は、msconfigコマンドでシステム構成ユーティティを起動して常駐(というか自動起動)を解除します。ただし、パスが通っていない(場合もある)ので、「C:\WINDOWS\PCHEALTH\HELPCTR\Binaries\msconfig.exe」を叩きます。
 7.1.6でもWin2kの時はこんな無理矢理常駐はしなかったのですが...。因みにWin2kでのmsconfig機能「コンピュータの管理」の「システム情報」に「ソフトウェアの環境」というフォルダ(?)があって、その中にある「スタートアッププログラム」に相当します。
 めんどくさ。

<もっと追記>
 上の方法で常駐しなくなっても、一度QTを立ち上げると常駐モードになってしまう。システム構成ユーティティの設定も無視されるっぽい。IE並みに厄介なソフトかも。ダメだこりゃ。

<ウッ記ーッ>
 結局7.4.5に戻し(?)ました。MP4ファイルの処遇は追って考えると言うことで。
 タスクトレイにアイコンは常駐しなくなりましたが、qttask.exeは自動起動しているみたいです。処置無し。
 WiKiPediaには「2008年1月15日に公開された QuickTime 7.4 では qttask.exe は常駐しない。」と書いてあるんだけど、嘘っぽい。
 もう疲れた。他に良いソフトないかしら?(-_-;)

|

« きょうのきょう(うつろい) | トップページ | きょうのきょう(のどかでしょ) »

コメント

QuickTimeの7.4以降の問題だという情報もあります。詳細は私もよく理解できていませんが、mpeg4関連のエンコード形式が変わったらしいとかなんとか。

解決策としては

1.QuickTImeを再生可能なバージョン(7.3.xあたり)にダウングレードする。
これは…探せばWeb上に具体的事例はありそう。

2.ムービー自体を現行QuickTimeでも再生できる形式に変換する。
↓この辺が参考になるかもしれません
http://www.drive.co.jp/asp/faq/faq_sanka.asp?q_id=34317&genre=Other
でもichiさんきっと面倒なコト嫌いでしょうから、お勧めはしかねますが。

投稿: NYAO | 2008年6月 9日 (月) 18時58分

 NYAOさん、早速の情報ありがとうございます。m(__)m
 追記したように、7.2以降は悉く×でした。セキュリティホールが心配だけど、7.1.6で我慢することにします。
 でも、日記に掲載する画像は読む人のQTのバージョンに依って読めなくなるから変換しておいた方がいいのかなぁ。まぁ、読めなくなった動画は古いケータイで撮影した映像なので、これから掲載する映像は大丈夫そうです。
 ...ということは、古い映像を全部何かに変換してしまえばQTを最新版にしてもいいのか。う~む。

 携帯動画変換君、愛用してます。でも、何形式に変換しておけばいいのかよく分かってないです。デジカメで撮影した動画はQTで再生できるものの、DVDに添付されていた動画編集ソフトでは読み込めなかったりします。jpegみたいにオールマイティな動画のフォーマットってないもんですかねぇ。動画とは相性悪いです、わけわかめ。(T_T)

投稿: ichi | 2008年6月 9日 (月) 19時25分

7.2以降は全滅でしたか…ううみゅ。

古い画像・動画の量にもよりますが、変換しておいた方が後々のためにはいいかもしれません。
そうでないと、今後最新版が使えない事になっちゃいますしね。

動画は何かと面倒ですね。
WM系のフォーマットのうちの幾つかは、相変わらずMacでも読めないのがあるようですが、拡張子から中身を想像する事も困難なくらい内部的にはぐちゃぐちゃに細かい違いがあって、わけわかめです(これはもうMSのせい)。
対抗措置として、特定の動画形式に対応するQuickTime用コンポーネントはたくさん入れているのですが、どれがどの形式の動画再生に効いているかなんて全然わからない〜。

投稿: NYAO | 2008年6月 9日 (月) 20時42分

 バージョンダウンしたらしたで苦労してます。(^_^;)
 そうですね、まとめて何か当たり障りのない形式に変換しておこうかな。いっそ、フレーム毎にbmpのぱらぱら漫画にするのが保存用としては一番安心だったり。(^_^;)

 たまに、変換ソフトでコーデック(?)の一覧とかが表示されますが、規格が沢山あると言うよりパラメタを好きに設定してちょうだい的な数の多さですねぇ。「最適化して決め打ちしてから公開せんかい!」と思ってしまいます。プロの方には映像によって最適な選択とかあるのでしょうか。素人がカメラでメモ的に記録するには高画質・低画質の2種類くらいの規格で十分なんですけどねぇ。(-_-;)

投稿: ichi | 2008年6月 9日 (月) 21時46分

とかいう話をしてる間に、7.5がリリースされてました。
ここまでに出た問題点が解決されているのかどうかは全く不明ですけど。

投稿: NYAO | 2008年6月11日 (水) 00時52分

 亀レスすいません。
 早速インストールしてみましたが、×でした。時代の流れかな?

投稿: ichi | 2008年6月13日 (金) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(うつろい) | トップページ | きょうのきょう(のどかでしょ) »