« 噂の現場(撫牛) | トップページ | きょうのきょう(検非違使だらけ) »

2008年6月27日 (金)

噂の現場(一色フード)

F1061456c_tna  近所のスーパーの魚売り場。最近流行の偽装。ここでも売られていた、というかこのスーパーも騙されたんだろうな。一番騙されたのは消費者ですけど。
 喰えば分かるという人もいるけれど、食べてみるまでは味は分からないので、産地表示は大事。偽るなんて言語道断。営業停止とか甘いこと言ってないで、故意犯なら当該商店は即廃業、関係者も生涯食品関係の職に就けなくするくらいのことが出来ないのだろうか。口に入るものだからなぁ。しかも、国産の産地偽装ならまだしもなんだが、中国産を国産と偽るなんて、命に関わらないか? 中国産は食の「安心」というより、食の「安全」の問題。被害者が出たら、未必の故意の殺人罪ですぜ。

F1061457a_tna ただ、産地表示は大事だけど、それをブランド化までする必要があるのかは疑問に思う。値段をつり上げる為の道具にしかなってない気がする。淡々と産地なり処理の経歴を詳細に表示するようにすればいいだけでは?

|

« 噂の現場(撫牛) | トップページ | きょうのきょう(検非違使だらけ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 噂の現場(撫牛) | トップページ | きょうのきょう(検非違使だらけ) »