« きょうのきょう(復活の日) | トップページ | 利用したことのある日本の空港(備忘録) »

2008年5月14日 (水)

きょうのきょう(SP3)

Windowsgenuineadvantageb_tna  月刊WindowsUpdateの発行日。何故か明日だと思い込んでいて、気付いたのが夕方。XPは今回から「Windows Genuine Advantage 確認ツール (KB892130)」なるものをインストールしないとパッチの一覧にすらたどり着かない。猶予期間は終わりなのね。どうしようかと迷っていると、自動アップデートで優先度の高いパッチはインストールされるようで、勝手に当たっている。当分はこれで良いか。
Windowsxpsp3b_tna  同じくXPにはSP3が適用候補に登場。今のところ、他のパッチとは別項目になっていて、当てなくても済むようにはできている。IE7がインストールされた環境で当てるとIE7がアンインストールできなくなるとか、ハード・ソフトとの相性があるとか噂が絶えないので今のところは留保。みなさんどうしてます?

 ラクーカンからはみんなの空からiへの投稿メールエラーについて回答が到着。転送メールのサイズに上限があってそれに引っかかっていたらしい。上限サイズを調整したのでエラーは起きなくなったでしょ、と宣う。
 この2月だか3月だかにサイズを変更したと言うことだろうか? エラーと言いつつ転送は成功しているのも謎。上限の存在も、上限サイズも明示していないのも不親切。改めて回答を依頼。どうして一発で完結した回答を出来ないのだろう?

|

« きょうのきょう(復活の日) | トップページ | 利用したことのある日本の空港(備忘録) »

コメント

早速1台に導入してみましたが,IE7が挙動不審に陥っています。普段FireFoxを使っているので大した被害では有りませんが,導入はもう少し様子見した方が良さそうですね。

投稿: フォーマルハウト | 2008年5月15日 (木) 07時40分

IE7使わないからどうでもいいやとおもっていたら
IE7だと動かないアプリが発見されてしまって・・・

まさに消せなくなってしまいました(--;
時間ができたら SP3アンインストール、IE7アンインストール、SP3アップデート 
ってやる必要が出てきてしまいました ひどい話だ(--;

ちゃんとアンインストールできるんだろうなぁ(--;;;;

投稿: 温泉 | 2008年5月15日 (木) 12時52分

会社のアンチウイルス管理サーバが今が2000Proを運用しているのです
が、今年度の更新でXP以上でないとインストール出来ないとの事...
SP3で動かなくなったら困るのでSP2で様子を観るしかないかな〜と、
サーバなのでIEを使う事はあまり無いのですが、IE7入れないと動かない
様だと困るな〜、サーバ管理担当者の悩みは尽きず。


投稿: TIKA | 2008年5月15日 (木) 21時42分

SP2で何の不都合も無いからSP3は無視。IE7は不具合がいっこうに修正されないから×。しかし「Service Pack 3 をインストールすることを強くお勧めします」が毎回出るのは余計なお世話って感じ。

投稿: むうぱ | 2008年5月16日 (金) 00時43分

>フォーマルさん
 人柱情報ありがとうございます。
 IEはWindowsUpdate専用みたいなもんですが、無いならないで困りそうだし...。

>温泉さん
 手順が面倒だよね。4回もアンインストール&インストールしたらそれだけでおかしくなりそう。

>TIKAさん
 サーバ機は慎重になりますね。
 しかし、今となってはWin2kはいいOSだった。(^_^;)

>むうぱさん
 新機能もないし、セキュリティパッチをマメに当てていればSP3はなくてもいいのかも。でも、しつこく薦められるのはスパムメール的ですねぇ。

 というわけで、しばらく当てるのは止めようかな。実験用のPCかVirtualPCのXPに当ててみるか。

投稿: ichi | 2008年5月16日 (金) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(復活の日) | トップページ | 利用したことのある日本の空港(備忘録) »