« 110番の日 | トップページ | きょうのきょう(暖冬?) »

2008年1月10日 (木)

関西本線・武豊線

 前回、大ループを狙って、日没サスペンドとなり小ループに終わった関西本線の旅。今度こそ大ループを達成しようと18切符の旅。家庭の事情でどうしても出発が昼前になってしまう哀しさ、完全大ループは諦めて、前回の続きと言うことで、草津線経由で柘植から再開。これで加茂回りより1時間くらいは得したはず。

○草津線
F1060332a_tna Picu9554b_tna  ここは何度か通った筈、なんだが結構見慣れない風景があって驚き。最初は平野っぽい開けた先に妙にくっきりした山が見えているだけだったのが、川沿いになったり、山の中だったり。結構長い。

○関西本線
F1060345a_tna  柘植を出て亀山までが関西本線のJR西日本部分。ディーゼル単線。柘植からしばらくは山のなか。季節が季節なら鼻がむずむずしそうな杉山。いつの間にこんなに登っていたのだろうと思うような山のなか。山並み、というには手が届きそうなほど近くだけど、峰が折り重なるようで絵になってる。惜しむらくはロングシート車なこと。向かいの席にも乗客がいて写真を撮る気運を逸してしまいました。
 山の中から降り気味に暫し走って、亀山駅。ここからがJR東海らしい。F1060348a_tna名古屋まで直通。土地勘がなくてあまり名古屋との関連を意識できない場所なんだが、商圏的には名古屋なんだろう。今までの山が嘘のように平坦な線路。回りには刈り取りが終わった田畑が広がりぽつりぽつりと人家がある。走っていくと、時々町並みが現れる。そんな感じ。さすがに四日市の前後は工場がどかどかと建っていましたが。
   亀山駅は関西本線と紀勢本線のジョイント駅。全国放浪では関西本線-紀勢本線も走ったのだけれど、このとき乗った快速列車は途中伊勢鉄道なる私鉄でショートカットしていたので、F1060349a_tna河原田駅まで乗ってようやく関西本線東部分を完乗。紀勢本線は既に完乗、な筈がこのショートカットの為に亀山-津、間が未乗なんだな。
 この区間はTOIKAの勢力範囲。車内放送でもやたらTOICAでの支払い方法を説明していました。ワンマン列車にはTOICAの精算機をつんでいないらしく、下車時に運転士に提示して、実際の支払いは駅の入改札機で行えと。Picu9557b_tnaICOCAの場合はどうなんでしょ? 殆どの駅にある入改札機は、自動改札ではなく簡易型。入場用と出場用の2台に分かれている。タッチする場所とかで区別するよりこの方が分かりやすいかな。
 名古屋駅に近づくと、ツインタワーと捩れビルが遠くに見えてくる。あまり予想しないアングル。東海道本線に対してほぼ垂直に近づいていくのね。上り新幹線に乗っていて、名古屋駅から右手に急カーブで離れていく線路を不思議な思いで見下ろしていたのだが、そこを今走っているわけだ。

○武豊線
Picu9558b_tna  名古屋から東海道本線に乗り換えて暫し上り大府駅へ。そこから更に乗り換えて武豊線。いや、別に行きたい所があるわけではないのですが、先月通ったときに知多半島を走る盲腸線があるのに気付いて、興味を抱いたのでした。
 沿線は田畑がしばらく続いたあとは、住宅街。F1060361a_tnaF1060358a_tnaF1060354a_tna概ね平坦な土地ですが、所々丘陵地帯で、斜面にしがみつくような住宅団地とか竹林のように何列も立ち並ぶ高圧線鉄塔とかがが現れる。何となく期待していた海は見えず。冬の柔らかい日差しがのんびりぽかぽか。

F1060365a_tna F1060364a_tna  一通り乗り終えて再び名古屋へ。
 何度も来たことのある名古屋。今更観光も必要ないので腹ごしらえ。名古屋名物といえばいろいろあるんでしょうが私的には櫃まぶしときしめん。櫃まぶしは熱田神宮境内の櫃まぶし屋。F1060367a_tnaF1060366a_tna十数年前に来たときは、境内の駐車場(?)横に今にもへしゃげそうな木造の店があったのだけど、いつの間にか南門前に移ってます。きしめんは駅のホーム。よく行ったのは名鉄の新名古屋駅地下ホーム。出張の度に昼にきしめん、夜に櫃まぶし。さすがに熱田神宮は毎回行けないので時間がないときはエスカのうなぎや。いや、懐かしい。
 とりあえずエスカで櫃まぶしを喰ったら、満腹になってきしめんは入りませんでした。またこんどね。
F1060370a_tna 名古屋からの帰りは、先月と同じ経路で東海道本線。名古屋から乗った新快速の座席には背もたれの真ん中部分にも取っ手が付いていました。なんで?
 旧・新垂井駅も確認したかったけど、当該区間は各駅停車で垂井線を通ってしまい果たせず。といっても、日もとっぷり暮れて真っ暗でしたけど。

|

« 110番の日 | トップページ | きょうのきょう(暖冬?) »

コメント

なんだ、近くを通って行かれたのですね。
関西線の柘植から亀山の加太峠は私も何度か足を運びました。有名撮影ポイントですが、時期によってはスギ花粉が多かったり、マムシがでたりの場所です。中在家信号所などはSL撮影の有名ポイントで、今でもイベント列車が走ると多くの人が集まります。
東海道線の旧新垂井駅は、普通電車は通りません。特急と貨物列車が関ヶ原方面への山登りに使っています。あのあたりも山間で良い景色です。
亀山~津は、ぜひ先来週末に、ぜひ乗ってください。

投稿: 木村 | 2008年1月11日 (金) 12時42分

 そか、ご近所。挨拶もせず失礼しやした。(^_^;)
 以前言っておられた加太越えってあそこだったですね。確かに外から見ても見応えがありそう。身近な所にもいい場所がありますね。

投稿: ichi | 2008年1月11日 (金) 23時02分

あと1回分どうしようかとこの間聞いた柘植のほうの洞窟温泉を検索したらこちらの博多の日に到着でした。検索やりなおしです(^^;

投稿: otoboke | 2008年1月14日 (月) 22時29分

 ありゃ。検索エンジンがキーワードまぜこぜに持っていったのね。(^_^;)

 私もあと1回どうしようかな。ひたすら時間のある限り乗りまくる予定を立てつつあるんだけど、どこかにサクッと行って日帰り温泉も良いなぁと迷い始めましたぁ。(^^ゞ

投稿: ichi | 2008年1月15日 (火) 22時39分

検索したらこちらにきたけど洞窟温泉は結局わからなかった。
今回の残り1は家族のブーイングのため買取で終了です。残念!りんくうタウンの話もあきらめました。
でも寒ーい毎日温泉がいいです。
次回は計画を早めにします。

投稿: otoboke | 2008年1月16日 (水) 22時24分

 あいや。残念でした。
 洞窟温泉って、勝浦温泉のホテル浦島じゃないですよね。紀伊半島の先っぽなので普通列車で日帰りは無理かと...。
 私の方は、それなりに列車に揺られて駅から近い日帰り温泉。なかなか見つからずひたすら乗りまくりコースになりそうです。(^_^;)

投稿: ichi | 2008年1月16日 (水) 22時44分

またまたですが、日帰りの夕方には帰れるように聞こえました。その方と会う機会があれば詳しく聞いてみます。覚えてたらのちょっとあやしい。
今日18切符通の人に尋ねても不明でした。

投稿: otoboke | 2008年1月18日 (金) 00時24分

 京都-紀伊勝浦を検索してみると実乗6時間あまり、乗換待ちを入れても片道7時間を切ることもできるようなので、時間帯をうまく選べば日帰り往復は不可能ではないのかもしれない。けど、あそこの温泉はいっぱいあるので全部回ると帰る時間がなくなりそうです。もっと近場の温泉が理想的かも。(^_^;)

投稿: ichi | 2008年1月18日 (金) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 110番の日 | トップページ | きょうのきょう(暖冬?) »