« 敦賀タウン | トップページ | カー・キャッチャー »

2008年1月 8日 (火)

小浜線

 大統領候補でも漫才師でもない小浜線。「おはません」ではなく「おばません」と読むらしい。3回分残っている18切符でお出かけ。去年の春に行こうと思って旅程を組んでから1年近く、ようやく実行。冬の最中なのにタンポポが咲く小春日和。

Picu9521b_tna Picu9519b_tna  京都駅からは山陰線舞鶴線を乗り継いで2時間半ほど。ほぼ日本海な割には近い。今日は濃い霧がでて徐行したせいで列車が遅れていて、約10分遅れ。片や乗換のマージンは8分。旅程の変更を余儀なくされるかと思ったら、対向列車の待ち時間が短縮されて遅れが縮みました。単線ダイヤは元々マージンが仕込んであるのね。
Picu9525b_tna 京都から離れるに連れて山が深くなり、枯れ木が目立つ。常緑樹ではなく、広葉樹林なわけですな。冬でもこんなにスケルトンな木々の山を見るのはあんましないような。
 「この列車はワンマン運転をしております」という車内放送を聞きながら、走行中の列車内で検札に回っている職員ってなに?(いみわかる?)

○小浜線
F1060298a_tna F1060296a_tna  案外町中な東舞鶴駅で乗り換えようとすると、小浜線の列車が見あたらない。構内放送では「降りたホームの…待合室の…」と所々聞き取れない。「降りたホームの反対側」かと思ってホームを横切って見るも、列車はどこにもいない。不思議に思って、ホームを歩いていると、降りた列車の先にもう一本列車がいる。(@_@;) 同じ番線に2編成の列車が入っているわけか。連結するわけでもなく、そういう運用でいいのか?
Picu9537b_tna Picu9531b_tna Picu9529b_tna  車窓からは所々海が見える。予め路線図を見て、海岸をひた走る五能線のような風景は期待できないと分かってはいるモノのやや残念。駅が近づくと平地を走るようになり、海が見えてくる。駅を出るとやや登り勾配になって山に分け入る。時々トンネルをくぐり海は遠のく。というパターンが続く。天気は悪くないものの曇り。濃霧の残滓か、遠くの山々は霞んで濃淡水墨画風。
Picu9540b_tna  冬の日本海側ということで、雪に埋もれていて、ひょっとしたら吹雪かも、と思って出かけたのに、ずっと雪は皆無。約2時間の小浜線の旅の後半になってようやくまだらな残雪が刈り取りの終わった畑や田圃に出現。10cmも積もっている風ではなかったな。道路じゃないから除雪したわけでもないだろうし。根雪にはなってないっぽい。日本海側っていってもこんなもんなの?

○敦賀駅
F1060317a_tnaF1060316a_tnaF1060315a_tna 小浜線の終着は敦賀駅。以前は地の果て的な遠さでしたが、直通列車が走るようになって便利な乗換駅になりました。路線的には便利でも、駅は不便。京都行きや播州赤穂行きが発車する4番線は5番線のホームの先を切り欠いて作ってあります。改札からの地下通路を上がってから更に150m。勘弁してよ。

|

« 敦賀タウン | トップページ | カー・キャッチャー »

コメント

中学生のとき臨海学校に行きました。
京都の子はたいていこのあたりに行くんじゃないでしょうか。鯖とかかれいみたいなもんですね。

投稿: nekosan | 2008年1月 8日 (火) 22時29分

残りっていうか使わなかったのでクリスマスのころおねだりしたのが3連休のお出かけ。先週から若狭目指して本を買ってきました。もちろん雪景色も!はなさそうでうか。参考にします。水仙祭りはバスが不便そうだけど日帰り温泉と組み合わせようかと思ったらゆっくりしたいとの声で検索したり問い合わせたりしたけどまた今度かもしれません。

敦賀はさかな街にあるらしい丼屋さんがおいしそうです。

投稿: otoboke | 2008年1月 9日 (水) 00時10分

敦賀は、数ヶ月に一度TDL行きのボンネット列車が走るので出かけています。小浜線は2時間に一本くらいの数少ないローカルで乗り鉄はしませんでした。新快速が敦賀まで走るようになったので京都へは便利なのですが、米原~敦賀は以前より不便な状態で、時間帯を外すととんでもないことになってしまいます。湖西線の高島から和邇あたりは琵琶湖が車窓から見えて早朝にこの区間を走ると日の出なんかも拝められます。
敦賀から新疋田までの鳩原ループトンネルは運転席かぶりつきしましたか? 結構楽しいですよ。新疋田にも数ヶ月に一度出かけています(^^;

投稿: 木村 | 2008年1月 9日 (水) 12時31分

>nekosanさん
 案外近いので臨海学校に手頃なんですね。水はきれいでしたか?
 西宮の高校の臨海学校は兵庫県と鳥取県の境目あたりの日本海でした。似たような位置関係かも。(^_^;)

>otobokeさん
 温泉に泊まって海の幸、日本人的幸せの極致ですなぁ、裏山。(^o^)
 今週後半だか週末だかに寒波が来るとかで降るかも知れないとあてにならない天気予報がほざいてますね。案外、雪景色が見られるのかも。それにしても、雪の少なさは驚きでした。

>木村さん
 う、忘れてましたぁ、ループトンネル。旅の空からiで地図を見てはたと思い出しました。敦賀まで来るともう家のそばまで帰り着いたような気分で、ほっとして京都行きの列車では居眠りなんぞこいてしまいました。(^^ゞ

投稿: ichi | 2008年1月 9日 (水) 19時08分

 私がループトンネルを通ったのは新快速が敦賀まで乗り入れるようになった直後。運転席かぶりつきの人はビデオを撮っている人も.... ずっと右カーブしているトンネルという感じですが日本にいくつもないので次の機会はお忘れなく、ループトンネルをお楽しみください。国鉄色の特急列車も北陸線では多く走っているので今のうちに楽しんでおくのも良いかも....

投稿: 木村 | 2008年1月 9日 (水) 20時48分

残念ながらおねだりできたのは3連休のうちの1日、日帰りです。温泉とおいしいもんでしょうか。
天気予報は今のところ雨です。

投稿: otoboke | 2008年1月 9日 (水) 22時46分

18切符で敦賀へ、そこから先へ行くことはなくひたすらお買い物ツアーとなり日帰り温泉も敦賀で済ませてしまいました。地元の人と観光客で入浴料が違うのはおかしいとタクシーの運転手さんのお言葉でした。これだけ買い物してるのに安くしないとと!賛成です。が正直にお支払いしときました。荷物でバレバレですから。

ループトンネル???検索。
かぶりつきではなかったからかわかりませんでした。
帰りは7番線までダッシュ(多分走れてたと思う)でぎりぎり乗車、行きも帰りもけっこう混んでました。

投稿: otoboke | 2008年1月12日 (土) 23時34分

>otobokeさん
 お~、旅されましたか。
 敦賀トンネル温泉とかいう温泉だったりします? 駅の地図で見て興味をそそられたのですが。トンネル内に温泉がある、んじゃないですよね。トンネル掘ったときに湧いて出たんでしょうねぇ、きっと。(^_^;)
 税金で作られた温泉だと住民優遇とか言う発想が出てくるのかもしれませんね。

 ループトンネル。今から思えば、やたら長いこと横Gを感じた、ような気もしないではないような...。(^^ゞ

投稿: ichi | 2008年1月13日 (日) 00時36分

今はトンネル温泉は病院になりリハビリに使われてるそうです、そして新たに温泉施設が近くにできたそうです。全部行きの運転手さんから聞いたガイド付きの10分弱でした。でも看板は出てたし案内図にもトンネル温泉の文字がありますよ??
今回は暖かめで雪景色なしでした。そして買ったばかりの帽子を忘れてきました。(^^:今日くらい寒いとかぶったままだったかしら。
忘れ物問い合わせの周遊バスの担当の方、みつからずの電話でまた遊びに来てくださいとか風邪引かないようにとかやさしいお言葉でした。

投稿: otoboke | 2008年1月13日 (日) 23時52分

 お帽子、残念でした。バス会社の方の言葉にやや救われますね。
 温泉付きの療養施設というのも良いですねぇ。肩と肘の湯治にどこかへ出かけたい気分です。お出かけとなるとあちこち電車に乗りまくる性分の私には無理かな。(^^ゞ

投稿: ichi | 2008年1月14日 (月) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 敦賀タウン | トップページ | カー・キャッチャー »