« きょうのきょう(瀬戸のタヌキ) | トップページ | きょうのきょう(屋根の鮑の...) »

2007年12月 2日 (日)

きょうの紅葉(嵯峨釈迦堂、常寂光寺、二尊院)

 先週行きそびれた、常寂光寺と二尊院を目当てに裏嵯峨野再び。

Picu9363b_tna Picu9285b_tna Picu9284b_tna ○嵯峨釈迦堂
 とりあえずとっかかりは釈迦堂。先週はまだ青みがかっていた楓ももう真っ赤。やや橙色がかっているのは個性かな?

Picu9311b_tna Picu9297b_tna Picu9290b_tna常寂光寺
 山の斜面が境内。一面に楓が植わっている、んだけど盛りを過ぎてしまっています。Picu9300b_tnaPicu9298b_tna概ね枯れ葉が半分以上という木々で、探すと中にはきれいな色合いが見られる程度。やはり真っ赤と言うより、朱色から橙色っぽい木が目立ちます。
 茂った紅葉より地面の紅葉が味があった、かも。
Picu9323b_tna Picu9317b_tna Picu9296b_tna Picu9293b_tna


 

 

Picu9336b_tna Picu9334b_tna Picu9333b_tna二尊院
 こちらも大半の木は葉を落として晩秋から初冬の風情。陽も傾いて風も冷たかった。そんな中でも探せば、きれいな木もあるよ、と言う感じ。
Picu9354b_tna Picu9348b_tna Picu9341b_tna  やはり山肌が境内で、山の上にお墓が広がっています。階段一気上りはなかなかつらい。残念乍ら、頂上付近からの眺望は常寂光寺ほどは開けていません。


Picu9288b_tna Picu9289b_tna Picu9326b_tna ○道端
 二尊院~小倉池の小径は道端のあちこちに竹や楓が植わっていてきょろきょろ眺めながら歩くと楽しいです。やはり大半が寒々しかけている中、微妙な色合いを見せてくれる木もいてました。

 総じて紅葉はほぼ終息かな。一本一本を丹念に見て歩けばまだきれいな色には出会えるけれど、周りが枯れ葉だったり色褪せているので、ピュアな感じが減退してます。その代わり、紅葉吹雪や地紅葉が美しい、名残の季節。

|

« きょうのきょう(瀬戸のタヌキ) | トップページ | きょうのきょう(屋根の鮑の...) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(瀬戸のタヌキ) | トップページ | きょうのきょう(屋根の鮑の...) »