« きょうのきょう(洛中にも3年) | トップページ | xfy Blog Editor »

2007年11月10日 (土)

きょうのきょう(切れてるチェーン)

F1052091a_tna  明日は鍋にしようと、材料を買いだし。かしわぁ~。と思って最寄りのスーパーに行ったら、「鶏肉が不足しています」たら貼り紙があって、胸肉とささみとミンチしか置いてない。他の肉は早々に売り切れた模様。鶏インフルエンザは一段落したのに、ブロイラー地鶏騒ぎで流通が混乱しているのだろうか?
 胸肉では鍋は旨くないぞとチャットで教わって、別のスーパーへ再チャレンジ。こちらには鶏肉がたんと置いてある。「不足しています」云々の貼り紙もない。同じチェーンのスーパー、徒歩20分ほどの距離にあるんですが。鶏肉流通事情は数十メートル単位で劇的に変化する動乱の時代なのかも?
F1053572b_tna 全国的にはどうなんでしょう?

 そういや、期限切れ偽総菜で勇名を轟かせた、店長がパートだという吉兆。「地鶏だと言ってブロイラーを納めた」と言いがかり(?)を付けられている京都の鶏屋さん、何度か行った鶏鍋屋さんっぽい。旨かったけどな。

 賞味期限切れを販売するのは言語道断。自宅で保管していて賞味期限切れてしまっても結構平気で食べちゃいますけど、それは私自身の判断でのオウンリスク。店が販売する時に、そのリスクを顧客に押しつける事は許されない。ましてや、期限を改竄するなんてのは食品衛生法とかいう前に詐欺ですな。

 但馬牛たら地鶏たら言うのも、嘘は言語道断。なので厳しく吉兆は責めて欲しいもの。
 でもま、喰って旨きゃいいので、ブランドにこだわりすぎるのも如何なものかとは思う。ブランドにこだわらず、一度喰って旨くなかったら二度と買わなければいい。
 ...と言うのがセオリー。だけど、1回目に買う時には旨そうなもんかどうか見た目だけでは分からないので、ネームを頼りにしてしまうのもしかたのない事ではある。1回分の食材は無料でくれるような慣習ができあがると万々歳なのかも。

 画像は先日剪定されていた我が家の前の木の春頃の隆盛。

|

« きょうのきょう(洛中にも3年) | トップページ | xfy Blog Editor »

コメント

「切れてるチェーン」にビクッと反応してしまいましたが自転車ではなかったのですね(^^;)、自転車で走っている最中にチェーン切れたら大変です、タイヤがパンクした場合の応急修理セットは常時持ち歩いているけどさすがにチェーンの修理はお店か自宅に帰らないと出来ない...

投稿: TIKA | 2007年11月11日 (日) 21時31分

 チェーン店なのに品揃えバラバラ、と言う意味でした。(^^ゞ

 自転車のチェーン切れ、電車通勤の定期切れより怖いかも。下手したら空中浮揚(飛翔?)しちゃいますね。桑原桑原。
 高校の頃、通学の自転車のチェーンが歯車(?)食い込んで焦っている同級生がいたっけ。下りて押そうにも車輪が回らないのでさぁ大変。

投稿: ichi | 2007年11月11日 (日) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(洛中にも3年) | トップページ | xfy Blog Editor »