« 住民説明会 | トップページ | きょうのきょう(立冬) »

2007年11月 7日 (水)

きょうのきょう(修理二題)

F1053543a_tna F1053541a_tna  朝っぱらから削岩機の音でお目覚め。昨日説明会があった校舎の撤去工事は我が家の裏手、音がするのは表から。工事開始も今月下旬の筈。おかしいと思って外を見たら家の真ん前でアスファルトを剥がしている。道路に沿って帯状に剥がしているので、インフラ工事か?と思って見守っていると、縁石も剥がしている。以前から外れかけて車が通るたびにカタカタ音を立てていた縁石を交換する気らしい。耳を劈くような轟音の後は、コンコンカンカン木槌の音。新しい縁石を敷き詰めている。急に緻密な作業に移ったらしい。
 しばらく静かになったと思ったら、今度は地固機(?)でガーガー地ならしして、アスファルトを敷き直して終了。半日で終わってよかった。斜め向かいで建てているマンションの現場より遙かにうるさい。造るより壊す方がうるさいのはエントロピーの成せる技?

F1053552a_tna F1053548a_tna  データをサルベージしたノートPC、いよいよダメっぽいので修理に出そうと調査。買った店に持ち込むのが一番らしいが、LAOXのザコン館なんだよな。閉館済だし。代替の窓口があるんだろうけど行くにも、送るにも大変なので却下。
 本家の松下のサポセンに電話すると、宅配便で回収配達するか、修理窓口に持ち込むかだという。宅配便の往復送料は顧客持ち。修理窓口だと手数料が3,150円かかる上に受付は地下鉄の終点駅。不便だ。
 京都駅前にあるビックカメラだと修理費用以外は無料。但し、修理見積もりを取ってキャンセルをしても技術料が5,000円かかる。技術料はメーカーが取るらしい。駅向こうのソフマップだと6,650円の手数料がかかるがキャンセル料は取らない。
 う~む。ビックカメラの勝ちか? 最終的な修理工場は大阪にあるというのだが、そこでは受付はしていないらしい。「買った店」がなくなるか行けなくなるとつくづく面倒だな。

 夕方、書留が到着。部屋までやってきた配達人は「あの、年賀葉書持ってきてるんですけど、もう買われましたか?」ってセールスしてくる。郵便局会社と郵便会社が売り上げを競い合っているとかニュースで言っていたな。窓口を持っている郵便局会社が圧倒的に有利だと思うんだが、郵便会社は配達人がセールスして回っているのね。「セールスドライバー」とか言っていたのは宅配便会社だったっけか。

|

« 住民説明会 | トップページ | きょうのきょう(立冬) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 住民説明会 | トップページ | きょうのきょう(立冬) »