« きょうのきょう(未完の大サーバ) | トップページ | きょうのきょう(エッフェルパン) »

2007年10月14日 (日)

Win2kでデスクトップアイコン名に影を付ける

Deai6_tna  いまだにXGAという狭い画面を使っているので、ウインドウはほぼめいっぱいでかくして使う。ウインドウをいくつも開いた時もマウスクリックよりAlt+Tabキーで切り替える。なのでデスクトップの壁紙なんて殆ど拝む事がない。...あ、PCの話ね。

Deai3c_tna  それでもデスクトップアイコンの名前の下に座布団が敷いてあるのは気にくわない。WinXPだとOSの設定で何とかなる。といっても、何故「影を付ける」と座布団が外れるのかは謎ですが。
 Win2kではOSにそういう機能はないので、DeAiなるソフトを使用中。スパムメールみたいな怪しい名前ですけど。アイコンも怪しい。(^_^;) 常駐するので資源を喰うけど、画面の書き換えが起こると戻ってくる座布団も即座に外してくれるのでok。「起動項目」じゃなくて、「スタートアップ」に入れておくといいのだけれど、起動のタイミングが早すぎると最初の描画時の座布団を外せない。仕方ないのでスターアップタスクスケジューラでタイミングを調節。
 たかが普段は見ないアイコンにそこまでするか? ま、常用マシンではないからいいか。(よけいよくない?)(^_^;)

 以前は「透郎」というソフトを使っていた。フリー&シェアソフトで、フリー版だと起動時に1回透過させる(座布団を外す)だけ。これだと、画面をいじると何かの弾みで座布団が戻ってくる事がある。ところが、シェア版だと常駐して戻ってきた座布団をすかさずはじき飛ばしてくれる(らしい)。しばらく、といってもかなり長い事使っていて、よさげなのでシェア版に切り替えようと思ったら、作者は廃業(?)してしまっていて、切り替えができない。ので仕方なく他のソフトを探したのでした。
 類似品はいっぱいあったけど、起動時しか座布団を外せなかったり、アクティブデスクトップには対応していなかったり。結局というかとりあえずDeAiに落ち着いた次第。

 ...それがどうしたって? デスクトップ近況でした。しかも、普段使わないPCの。m(__)m

|

« きょうのきょう(未完の大サーバ) | トップページ | きょうのきょう(エッフェルパン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(未完の大サーバ) | トップページ | きょうのきょう(エッフェルパン) »