« きょうのきょう(降霜霜降) | トップページ | きょうのきょう(謎の製薬会社) »

2007年10月25日 (木)

きょうのきょう(バースト)

 いや、うちからは見えていません。みんなの日記の表題がそうなっているのであわせてみました。(^^ゞ 天気悪いし、見に出かけて夜風に当たるとこじらせそうなのでパス。

F1053504b_tna  消防設備法定点検の立ち会いの後、ついでにお買い物。飲んでいた風邪薬を飲みきってしまいそうなので、買おうとしたら同じものがない。今飲んでいる薬は昨シーズン買ったもの。その時も、その前に飲んでいた薬が売ってなくてモデルチェンジした同系列の薬にしたんだっけ。ソフトやPCやケータイだと定期的にモデルチェンジするけれど、薬も同じく定期的にバージョンアップするんだろうか? そんなに頻繁にバージョンアップしないといけないなんて信頼性を疑い増すな。後継と思われる薬が見あたらなかったので調達を断念。ま、べつにどの薬でもいいんですけど。
 それでも飲み切っちゃったら買い置きを補充して置かなきゃ。最近は症状にあわせて細分化されているから面倒。薬のあり方としては正しいのかも知れないけど、大衆薬は症状が出てから買いに走るのではなく、買い置きして置いて症状が出たらすかさず飲むもの。症状が出てから買いに走ったのでは買いに出る事によって症状が悪化する。医者にかかると熱のある身で外出することが原因で一時的に悪化するのと同じこと。医者の場合は、それでもお釣りが来るくらい回復することが期待できるけど、大衆薬は気休めだからそんなリスクは犯せない。万全を期して全種類買い置きしロッテか?

|

« きょうのきょう(降霜霜降) | トップページ | きょうのきょう(謎の製薬会社) »

コメント

 お風邪、長引かないと良いですね。
 お大事に。

 私も先週末に鼻風邪ひいたみたいですが、大事には至らずに済んでいるみたい。
 下記の問題もあることから、就寝時にはマスク着用しているのが良いみたい。

 鼻風邪を引いた日に導入したパソコンからプラスティックや塗料など色々揮発して、ひどい頭痛に悩まされているのでありまする。
 喉もイガイガするぅ。(T_T)
 早いところベイキングされると良いのだけれど…。
 多くの方は「ヘンな臭いがする」で済んでいるのかしらん?(T_T)
 それともナンともないの??

投稿: 日蝕貧乏知恵者猫 | 2007年10月25日 (木) 21時00分

 ありがとうございます。今日まで自制していた風呂に入ってみたので今夜が勝負です。(^_^;)

 おニューマシンの焼ける臭い、ときどきそういうマシンがありますねぇ。幸せな香りではあるのですが、身体にはよくないですね。何が含まれているんだろう。

投稿: ichi | 2007年10月25日 (木) 21時41分

 その後、お加減いかがですか?
 ご無理なさいませんように。


> おニューマシンの焼ける臭い、
> ときどきそういうマシンがありますねぇ。
> 幸せな香りではあるのですが…

 えっ、ときどき…ですか?
 私はパソコンに限らず、おニューの電化製品からは大抵耐えがたい臭いが発せられているものだと思っておりました。(^^;;)

 TV、掃除機、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ…。
 表面塗装や成型物質を作成する上で使用したオイル類などが、熱を持つことで揮発してくるのかも知れません。
 臭いが問題というよりは、(私にとっての?)忌避物質ということになるのでしょう。
 それは家具や建材などにも言えることでありまする。

 ですから、私にとっておニューの物を使えるというのは嬉しい反面、幸せな香りではなくて、しばらくの間の悶絶を意味しますです。(T_T)

 多少は皆さん感じるものではあると思っていたけれど、息苦しさや頭痛などにはなり得ないレヴェルなのですね。
(みんながみんなそういう状況になるのだったら、とっくに世の中的に問題になっているでしょうし)
 改めて恨めしい…。
 でも、カナリアとして、危険から身を避けられる…と良心的に考えるべき?(^_^;)

 独り言になっちゃいました。m(_ _)m
 とにかくお風邪を早く治されますように。

投稿: 日蝕貧乏知恵者猫 | 2007年10月28日 (日) 00時23分

 ありがとうございます。ようやくほぼ全快したようです。

 ん~。商売柄おニューPCを沢山扱ってきたけど、焼けるような臭いは気になるほどきついのは少数かと。でも、最近のPCは熱設計に余裕がなくてかなり高温になるようだから、臭いPCは増えているのかも知れないですね。工場で点火試験はしているんでしょうけど、エージングといえるほどは運転してないんだろうし。

 ただ、焼けるというのではなくて、新品の臭いというのはありますねぇ。さらっぴんの革製品とか本とかにもあるような、素材の臭い。梱包を開けた時にぽわ~んと漂ってくる。

 言われてみると、「環境基準」というのも何処まで汎用的なのか疑わしい。基準値以下でも苦しい人にとっては十分高濃度だったりしますからねぇ。便利で高性能なものほど訳のわからん素材を使って意味不明な有害物質を吐き出すものなのかも。

投稿: ichi | 2007年10月29日 (月) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(降霜霜降) | トップページ | きょうのきょう(謎の製薬会社) »