« 五山送り火 | トップページ | きょうのきょう(地蔵盆キット) »

2007年8月17日 (金)

きょうのきょう(小青龍湯の謎)

F1053024a_tna  連日の猛暑日、今日は37.7℃。猛暑日12日目。明日も37℃の予報らしい。まったく。真っ昼間を避けて夕方になってからちょっと買い物に出かけただけでも軽い頭痛。なんてこったい。

 私が愛用している鼻炎薬が「小青龍湯」。以前は「ナンタラ鼻炎用カプセル」みたいな西洋薬(?)を毎日服用していた。...ら、肝臓を痛めたらしく、酒は飲まないのにγ-GTP値がおっきかった。知り合いの医者から、飲み続けるなら漢方がいいと教えてもらったのがこの薬。切り替えてからは血液検査を受けていないので、肝臓に優しいかどうかは不明だけど、とりあえず続けてる。
 同じ名前で粉だの粒だの何種類も出ているけど、何かと便利なので錠剤の瓶入りを愛用。何となくカネボウのを愛飲している。扱っている店が少なくて薬局の半分くらいしか置いてない。切れそうになったので、いつも買っている店に行ったら、在庫なしだって。同じメーカーの他の漢方薬は置いているのに小青龍湯だけなし。店員に聞いてみると、カネボウがクラシエになるので、切り替えのために一時的に流通してないのだそうな。ホントか? 化粧品が身売りしたのは聞いているけど、こんな所に影響が出るとは。
 カネボウ(クラシエ)のWebで調べてみると、元々の小青龍湯は【製造終了】で、後継品の小青龍湯が製造されている、ので出回るのも時間の問題か。微妙に含有量が変わっているけど、誤差のうちなのか? 今の瓶を飲みきらないうちに売り出してくれ。別の店で聞いてみると、同じ「カネボウ」ブランドで別の小青龍湯もあるという。これまた調べてみると後継品の小青龍湯と全く同じ成分量。なのに、単価がやや高い。内容量が違うので分かりにくいけど、一瓶換算で百何十円かお高い。危うく騙されて高いのを買ってしまう所だった。
 なんで、薬が流通しなくなったり、中身が一緒なのに値段が違ったり、あくどいことをするのだろう?

F1053025a_tna F1053010a_tna  連日暑い分天気がよくて、夕焼けは綺麗だった。中左は昨日の夕焼け、中右が今日の夕焼け。今日の夕焼けは天頂近くの雲が輝いてました。
 それにしても、19時には暮れなずんでくる、日脚は秋の色がやってきているのに...。

F1053009a_tna F1052727a_tna F1052726a_tna  下段画像は近所の飯屋のトイレの飾り。いい言葉ではあるんだが、トイレでは聞きたくないような...。先月(下中)と今月(下左)で飾りが微妙に変わっている。季節感を出そうとしているのね。

|

« 五山送り火 | トップページ | きょうのきょう(地蔵盆キット) »

コメント

漢方薬を扱っている病院なら保険が効いて同じ薬がもらえますよ(^-^)
診察料もありますが、結果お安くなる事が多いです。

漢方薬は同じ病気でも体質(症)が違うと効果のある薬が全く違ってきます。
一度受診して、自分の本当の体質を割り出しておくのも良いかと思います。

投稿: つきゆめうさぎ | 2007年8月18日 (土) 01時09分

あ、キティさんベープ。。
家にある(^_^;)。。。
(じゃあ、忘れずに持ってけよって(゚-゚)(ー_ー)ペコリ・・・)

投稿: つきゆめうさぎ | 2007年8月18日 (土) 01時10分

 そか、医者を利用すれば保険が利くのか。(効用はそっちかい?)(^_^;)

>家にある(^_^;)。。。
 おんや、抜かりはないねぇ。(^o^)

投稿: ichi | 2007年8月18日 (土) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五山送り火 | トップページ | きょうのきょう(地蔵盆キット) »