« きょうのきょう(こっそり夏は成長中) | トップページ | きょうのきょう(更に続伸中) »

2007年6月29日 (金)

こんにゃくらーめん

F1052626a_tna 新京極商店街のダイエー系のスーパーで見つけたこんにゃくらーめん。先日は撮影しただけだったけど、今回はお試し。

 麺は茹でずに湯通しだけ。湯通しは調理と言うより単に加温する為だろう。実質的には水洗いかな。スープを適当に希釈して(「お好みで」だそうな)煮立てよ、と。熱々にこだわらなければ、スープと麺を水にあけるだけでokっぽい。スープを先に希釈して、麺を水洗しておけば缶に封入することもできそうだ。スープの油が室温では凝固するので食べる時には融点以上に加熱する必要はあるが。
F1052630a_tna 「おいしいお召し上がり方」の脚注には製造上の都合で麺が長くなっているので食べやすい長さに切れという趣旨のことが書いてある。韓国冷麺がそんな感じじゃなかったっけ?

 手順通りに作成して見たところ、麺も黄色く違和感は少ない。麺の透明感がやや高いので温麺より冷麺に適している感じはする。箸で持ち上げると、途中がダマになるのは麺が長いせいか? 今回はめんどくさいので脚注無視して切ってないぞっと。
F1052632a_tna 極細麺なのは好みの分かれるところか。口にすると、麺の表面がつるつるしてる。麺がこすれあってキュッキュと音がしそう。のどごしがよさげではあるが、これでスープが絡むのかなぁ。噛んだ時の食感はぷるんとしてる。歯ごたえが有る程度有るのだが、腰がある、のとは違う。もちっというか、噛み始めに抵抗感があって有る程度噛むとさくっと歯が入る感じ。まさに蒟蒻、糸蒟蒻。

 ラーメンの代わりと思って喰うと欲求不満が残るなぁ。すき焼きの糸蒟蒻の食感は好きなので、ちゃんと認識した上で喰えば悪い食い物ではなさげ。での、フツーのラーメンでいいや、あたしゃ。
 ラーメン缶の中身も同じ、なのだろうか?

|

« きょうのきょう(こっそり夏は成長中) | トップページ | きょうのきょう(更に続伸中) »

コメント

あら、気になる(^_^;)
伸びない麺らしいんですけど、伸びない?

たぶんラーメン缶も同じだと思われ、、、
うむ。。。試食したい(^。^)
近所のスーパー探してみやう。。。。

投稿: つきゆめうさぎ | 2007年7月 1日 (日) 12時17分

 ん~。伸びてはいなかったですね。やや冷めるまで待ったり、撮影してた割には。真剣にぐつぐつ煮込まないと伸びないんじゃないかなぁ。味噌煮込み蒟蒻ラーメン。

 これだわさ。(↓)神戸の会社らしい。
 http://www.konnyaku.com/product/pro08.html
 ん。冷麺とか焼きそばもあるのねぇ。...カレーうどん?!画像で見る限りは、ラーメンと同じ黄色い細麺だけど...。

投稿: ichi | 2007年7月 1日 (日) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(こっそり夏は成長中) | トップページ | きょうのきょう(更に続伸中) »