« きょうのきょう(散髪行かなきゃ) | トップページ | きょうのきょう(散髪は自前で、N700系は研なおこ的で、紀香は嫁して衣を残し、メガ照り焼きバーガーはケータイをハングさせる件) »

2007年6月12日 (火)

年金

 社保庁長官が街頭で納付記録の確認に社保事務所まで出向くよう呼びかけている、とニュースで言っていた。義を見てせざるは勇無き也。めんどくさいけど、幸い時間はあるから、とお出かけ。

F1052486a_tna  下京社会保険事務所はうちから徒歩10分あまり。真夏日の日差しの中出掛けると、案外すいている。ギッシリの人で立錐の余地もないのか、と思ってたのだけど。といっても窓口によっては30人超待ち。案内係りの人は、若いくせに何しに来たんだ?風の物腰で、年金を受給中か、50歳超なら年金相談窓口に、それ以外なら業務課に行けという。50歳を超えると年金支給額の試算もしてもらえるらしい。私の場合はDBの登録内容の確認だけなので業務課。こちらは5人ほど待ち。ベンチに座って10分ほど待ったら順番が回ってきた。

F1052506c_tna 年金手帳を提示して窓口で渡された書類に住所氏名年齢を記入して待機。印鑑も本人確認書類も不要。待つこと数分で「被保険者記録照会回答票」なる書類が印刷されてきた。勤務先ごとに「取得年月日」(加入年月日?)と「喪失年月日」(脱退年月日?)が印刷してある。ここに書かれている期間は掛金を納付していたと言う事ね。
 私の場合は、入力ミスによる未納入期間はありませんでした。よかった。
 でも、転職した時に1ヶ月のブランクがある。(@_@;) そか、退職から就職まで締め日のずれの関係もあって25日間をあけて当時開通直後だった青函トンネルと瀬戸大橋を見に日本半周旅行したんだった。ホントならその間、国民年金に加入しておかないといけなかったのね。掛け金総額が未払い期間分少なくなるだけで、ペナルティはないそうなので、まぁいいか。

 遡って加入したり掛金を払い込むのは2年が限度。今となっては払い込みようがない。でも、60歳になって掛金の払い込みが終わるところを、未払い期間分だけ延長して払い込むことはできるそうだ。そのとき覚えていたら延長するか。あとは、時限立法(?)で払込期間の遡及期間を延長する事があるそうで、そういう法律が施行されたらすかさず払い込めばよいらしい。過去に何度か実施されて、地方自治体の窓口で払い込んじゃった人の掛金が行方不明になっているやつね。push型で施行を連絡してもらわないと気付かないだろうな。

 住所が同じなら、配偶者でも窓口で確認できるそうですよ。 

 クソ忙しい時に暢気な質問を繰り返す私に窓口の人は丁寧に答えてくれました。当たり前だけど、ありがたいのは事実。電話でもオンラインでも問い合わせは出来るけど、電話は依頼のみだし、オンラインは画面だけ。回答票をみながら質問を出来るのは窓口ならではだな~。
 これでとりあえず、年金詐欺事件(仮称)のニュースは安心して見ていられる。(^_^)v

|

« きょうのきょう(散髪行かなきゃ) | トップページ | きょうのきょう(散髪は自前で、N700系は研なおこ的で、紀香は嫁して衣を残し、メガ照り焼きバーガーはケータイをハングさせる件) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(散髪行かなきゃ) | トップページ | きょうのきょう(散髪は自前で、N700系は研なおこ的で、紀香は嫁して衣を残し、メガ照り焼きバーガーはケータイをハングさせる件) »