« きょうのきょう(山椒は小粒でぴりりと辛気くさい) | トップページ | きょうのきょう »

2007年6月 3日 (日)

きょうのきょう(謎の法螺貝軍団ふたたび)

 一日中どんより曇り。夕方一時日が差しただけで、ひんやり涼しい。

F1052451c_tna F1052448c_tna まったりとした昼下がり、通りに響き渡る法螺貝の音。久しぶりに法螺貝軍団がやってきた。音が聞こえだしてから待つこと数分。法螺貝を手にした修行着(?)姿のおっさん二人が現れる。柔道着を着ているようでもあるな。これで終わりかと思いきや、その後ろ数十メートルあたりから修行僧っぽい人達に引率された白装束の衆がぞろぞろと百メートルくらい(?)続く。以前は高齢者が多かったのだが、今回は若年層も含まれているみたい。どういう基準で人選しているんでしょ。「はい、後ろから車が来ますよ~」と引率の僧侶が声をかけるのもいつもと同じ。
F1052450a_tna  引率僧の笠のマークは延暦寺と同じなんですが、僧侶の法被には「×勧寺」とか染め抜いてあったような。托鉢僧と違って、行ったっきりで帰ってこないのもまいど。どこまで行ってるんでしょ? っつーか、帰りは別の経路なのかな?

 法螺貝って貝の周りをネットのように紐で縛ってあるのねぇ。真上から見ると禿頭とマッチしてかっこいい。ケータイカメラが連写できなかったのが残念。

 一時期は毎週のように通っていたのに、最近は見かけなかった。シーズンがあるのだろうか? 先々週の托鉢僧軍団といい、この法螺貝軍団といい結構にぎやかです、この通り。

|

« きょうのきょう(山椒は小粒でぴりりと辛気くさい) | トップページ | きょうのきょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(山椒は小粒でぴりりと辛気くさい) | トップページ | きょうのきょう »