« かざりや(今宮神社) | トップページ | きょうのきょう »

2007年4月19日 (木)

原谷苑

Haradanien_tna Picu5874b_tna Picu5869a_tna  枝垂れ桜で窒息しそうになったというAさんのたれ込みをもとに原谷苑。永谷園なら知っているんだが、聞いたことないぞ。っと検索して発見。金閣寺の奥の方にひっそりとありました。遠くはないけど、直通バスは1日5往復という鄙びた土地柄。パンフが切れていたそうで由緒がやや不明なんですが、個人の領地でシーズンに公開しているらしい。有料。平日1.2k\、土日1.5k\、弁当持ち込み不可と結構シビアな条件設定。でもすごいよ、というので押っ取り刀。

Picu5910b_tnaPicu5885b_tnaPicu5947b_tna 昼過ぎに北大路バスターミナルからこの日3本目の直通バスに乗って、15分くらい。途中日光を思わせるつづら折りの坂をバスは喘ぎながら登っていく。登り切ったあたりで周りを囲む木々の間から垣間見える京の町並みはちっこくて手でつまめそう。バスはほぼ満席だけど混むと言うほどではない。運転手に「原谷苑はここですよ~」と促されて降りて歩くこと数分。それらしい関所が見える。入場料を払って坂を登ると、目の前にピンクの雲が広がる。交差点では前も右も左も桜。あ~、どっちへ行けば良いんでしょう?(^_^;)

Picu5922b_tnaPicu5924b_tnaPicu5956b_tna 折しも今日はほぼ快晴に近い青空。青い空を背景に桜の白~薄ピンクに色付いた花が映えます。ソメイヨシノ系は完散りのようですが、枝垂れと八重がほぼ満開。一緒に出かけた葉っぱも純色の邪魔をすることなく控えめ。日光を浴びた高い梢の花はまるで輝いているよう。

Picu5957b_tnaPicu5952b_tnaPicu5954b_tna 周りじゅう枝垂れ桜。まるで花の中に迷い込んだ感じ。カメラを持っては行ったものの、どこを写せばいいのか困っちゃう。雄大な景色を見て広角レンズが欲しくなることはままあるけれど、今日は魚眼が欲しくなった。前後左右頭上まで桜。ピンクの天蓋。
 場所として桜をこれだけ集中して植えている所という要因もあるけれど、満開の日に行き会わせたというのも大きいな。Picu5925b_tnaPicu5939a_tna風が吹けばはらはらと花が散るし、地面を見ると花びらが散ってはいるものの、咲いている花に比べればごくわずか。これが盛大に散る頃になったら、萼が見えて花の色が濁っちゃうんだろうな。

 圧倒されるような桜の割に人出が少ない。どうやらあまり知られていないらしい。新聞の桜情報にも載ってないし、私もAさんから聞くまで知らなかった。穴場って奴ですかい? 穴場は穴場のままおいときましょうね。これを読んだ人、誰にも話さないように。

Picu5945d_tnaPicu5936b_tnaPicu5960b_tna  苑内には桜以外に木瓜や山吹や石楠花やらも咲いてます。緑の桜も、源平枝垂れ桃なんてのも。何のことかと思ったら、1本の枝垂れ桃(ってあるの?)の木に赤と白の花が咲いてるのでした。呉越同舟? 当然、鶯も飛んできて、鳴いたり食べたり忙しそうでした。

Picu5940a_tnaPicu5932b_tna 弁当持ち込み禁止なので、絶食。というわけではなく売店があります。なんでもないちらし寿司が800円というのは如何なものか状態の苑内相場ではありますが、視界の半分以上を桜花が占める環境で食べる弁当は格別です。売店の前には東屋があり、あちこちにベンチや床几が備え付けてあるので休憩するのには困りません。何よりすいているので椅子取りゲームが始まることもないですし。

Picu5953_tnaPicu5906_tna  動画も撮ってみましたが、2πsr桜状態が伝わるかしら?

|

« かざりや(今宮神社) | トップページ | きょうのきょう »

コメント

わたしは前日とichiさんの1時間後に2日連続で行きました。すごかったでしょ。いってよかったでしょ。
こんな場所が京都にまだあったなんてねぇ。感動の二日でした。

無修整無選別の写真をちょっと公開。
http://www.twinklar.com/ako/hoshi/haradani/html/index.htm

投稿: ako | 2007年4月20日 (金) 02時42分

こ、これはスゴ過ぎる\(*^^*)/
しだれ桜のこんな大群って見たことないです(^_^;)
動画すご~い伝わりますよ~。。倒れそう(^o^)

来年は是非行かねば(^0^)

投稿: つきゆめうさぎ | 2007年4月20日 (金) 08時06分

>akoさん
 確かに、たとえバスが1日5往復でも、乗り継がなくては行けなくても、行く価値はありますね。場所だけじゃなくタイミングもばっちしでした。回数券あるといいのにねぇ。(^_^;)

>つきゆめさん
 きょろきょろうろうろ、砂糖壺に紛れ込んだ蟻状態でした。(^^ゞ
 来年はぜひ行ってみてください。問題は開花時期。ライブカメラ設置したいくらい。(^o^)

投稿: ichi | 2007年4月20日 (金) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かざりや(今宮神社) | トップページ | きょうのきょう »