« きょうのきょう | トップページ | きょうのきょう »

2007年4月 9日 (月)

倉敷あげいん再び

 何故かキムチを持って倉敷再訪。

 途中ガタガタ予定外の列車の旅を味わって、10分遅れで到着。ころころ予定を変えてすみませんでした>あ&つさん。

F1051673a_tna F1051674c_tna  お昼時だったので、早速讃岐うどん。前々回の訪問ですっかりファンになっちゃった。今回は瀬戸内一(だっけ?)といわれる一念天。麺のコシ、ダシの味もさながら掻き揚げ天が旨い。玉ねぎ主体の天ぷらがカラッと揚がっていてほんのり甘い。玉ねぎの旨味を存分に引き出したって感じ。かけそば一つをとっても、「あつあつ」「あつひや」「ひやあつ」「ひやひや」の4種類ある。麺とダシの冷温が選べる。順列組み合わせで4種類。猫舌な私はあつひや(ひやあつ?)ん~、どっちがどっちだっけ?(^_^;) ちょうど人肌で味が一番分かる温度になって出てきました。圧巻は天かす。かけ放題。1テーブルに1桶おいてあります。全部食べたら胸焼けしそうですが...。飯屋で御飯お変わり自由、漬物食べ放題という所があったけど、海苔は煮ている?

 

Picu5715a_tna  腹ごしらえを終えたら花見。高梁川沿いの酒津公園。川から引いた導水路の両脇に遊歩道があって桜がずら~っと植わってる。桜街道。桜だらけな割に宴会客もおらず爽やか。花より同胞からのお手紙を読むのに熱心なせりお君ともお散歩。再会歓喜。満開前後の花が多く、葉が目立たない割に時々花吹雪。眺めるには一番いい時期かも。

Picu5740a_tnaPicu5720a_tna 岡山県といえば桃。なので、続いて桃見。こっち方が色が濃くて花としてはあでやか。実の収穫をしやすくする為に小振りに剪定してあるそうで、圧倒感はあまりないですが。
 広々した原っぱに五重塔が聳えるのは日照山国分寺(備中国分寺)。塀や門はあるもののどこまでが境内かやや不明なオープンなお寺。本堂も縁側までは土足可というおおらかさ。黄砂と春霞にぼんやりとした日差しを浴びてのどか~な雰囲気。客殿の屋根が藁葺きというのも魅力的。

F1051676a_tna  その後、晩飯は岡山名物えびめし。海老入りのデミグラピラフって感じかな? ジャンバラヤに似た色で、ぴりっと濃そうな味を連想させる。けど、味は濃くない。ソースが出しゃばらず控えめにしっかり味を付けてくれている。改めって食べると言うより、普段ふらっと喰うのにいいかも。

 あ~。今回も 飯喰いに行っただけか? いや、argoカメラの設置準備作業もしてきましたよ。残念乍ら現地では完遂できず、宿題になりましたけど。ノートPCを私が担当することになってお持ち帰り。カメラはでかすぎなので持ち帰らず。代わりになるもの探さなきゃな。
 作業の合間に喰ったパン屋のケーキが(以下略)。(^_^;)

|

« きょうのきょう | トップページ | きょうのきょう »

コメント

うどん美味しい所は後5~6件あります(^_^;)
うどんが終わったらラーメンの美味しい所が待ってます。(^_^;)

宿題頑張ってねぇ~( ^^)/~~~

投稿: つきゆめうさぎ | 2007年4月11日 (水) 21時39分

 そ、そんなにあるのか。倉敷征服の途は永い~。

投稿: ichi | 2007年4月12日 (木) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう | トップページ | きょうのきょう »