« きょうのきょう | トップページ | 大統一サーバ »

2006年11月26日 (日)

VineLinux4.0

 先日、VineLinux4.0がリリースされたと聞いて早速インストール。

Vinelinux40_1a 最初はVirtualPC上に。Xの設定でとちって何度かやり直したあげくようやく成功。VirtualPCでは32bitカラーはダメっぽい。気をよくして、実機にもインストール。VineLinuxは3.1が2台あったので、両機にクリーンインストール。1台はメモリが128MBしかなくてインストーラがテキストモードになっちゃった。それでもどちらもインストールはスムーズ。更にsambaをapt-get installして設定。これで最低限の環境はできたかな。
 仕上げにAcronisTrueImageでバックアップ。7だとディスクエラーがあるからセクタイメージでバックアップすると言う。そりゃまずいと、fsckしてみたけれどノーエラー。何度やっても7はエラーだと言い張る。けど、9なら普通にバックアップしてくれたのでま、いいでしょう。 

Vinelinux40_0a_1  実運用しているサーバはまだReaHat9。それをVineに置き換えようかと予備機にインストールしてみたのが去年の夏。Webminを入れてみたもののあんまし使いやすくなくて放置状態だったんだっけ。今度はまじめに取り組んでみるかな。VineLinuxはサーバ向きじゃないと言う話だけど、RedHat系は慣れてて使いやすいしな~。
 焼きが回ったのかパッチあてとかバージョンアップが面倒臭くなってきた私にはメーカー主導で定期的に半自動UpdateしてくれるMacOSXかWindowsがお手頃な筈。とはいえ、Windowsでサーバ運用するのは危険すぎるし、MacOSXはハードもソフトも高いしなぁ。と、Linuxから抜け出せずにいてまんねん。

|

« きょうのきょう | トップページ | 大統一サーバ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう | トップページ | 大統一サーバ »